*

iPhone6Plusをぶっとばせ!?

公開日: : 最終更新日:2014/09/29 Apple, iPhone, 大人の一品

iPhone6Plusをぶっとばせ!〜それでもボクはiPhone6Plusがほしい!〜
スクリーンショット 2014-09-28 19.02.23

実は欲しい、でもこれから2年付き合う携帯電話を選ぶのに「これでいいのか!」と悩んでいるのはボクだけではないでしょう。

買ってから後悔しないためのiPhone6Plusの正しい選択とはなにか、ちょっと考えてみましょう。
(各キャリアにおける2年縛りから抜け出せる、SIMフリーという選択肢もありますが、長くなるので割愛)

2014年9月19日、世間が注目されるなか発売されたiPhone6、発売3日目で1000万台を超えて過去のiPhoneシリーズ最高の販売台数をたたき出しました。

初日の売上げは、前回iPhone5S/5Cと比べて1.3倍!
iPhone6/6Plusの販売構成比は6が80%、6Plusが20%と、4.7型ディスプレイの方が圧倒的に、売れているわけですが、なぜかネットニュース・FacebookやTwitterなどSNSなどのにあげられた情報をみると、iPhone6Plusの方の情報がが多いように感じるのは、5.5型ディスプレイのを搭載した初の大型ディスプレイPhone6Plusの方が話題として面白いからかもしれないですね。

iPhone6Plusはだれのためスマホ?(あくまで一例)

  1. とにかく大きな画面で(こっそり?)グラビア写真集を見たい人
  2. 指が太くて画面キーボードだと、同時に二つ以上のキーを押してしまう象のような指の人
  3. iPadのように横にして携帯ゲーム機のように使いたい・・・とにかくゲームがしたい人
  4. 毎回手ぶれ写真ばかりで、家族から叱られて父親の尊厳が危ぶまれている人
  5. 大艦巨砲主義者・大きいことは正義だ!と思っている人
  6. 林檎教信者・持ち物に必ず白い林檎シールを貼ってある人
  7. やましい動機で、ナ○パツールとして元がとれると確信している人

 

じゃあ、iPhone6Plusが必要の無い人とは?

  1. iPod miniRetinaモデルもすでに持っている人
  2. iPhone5でもメールやSNSに無理なく、文字入力ができる人
  3. パズドラやスマホ版ドラクエなんかをしない人
  4. iPhoneのカメラモードでしっかりと写真が撮れる人(iPhoneを両手でしっかり持ってボリュームボタンでシャッターをきる、とまず手ぶれしません・・・アル中の方以外は)
  5. 戦艦大和とイージス艦がタイマンはったらイージス艦が勝てる事を知っている人(宇宙戦艦ヤマトが相手では確証ありませんが・・・)
  6. 林檎シール・・・やばい!ボクは手帳に貼ってある(笑)
  7. 妻帯者もしくは、女性関係になんの不自由もない人(そんな人になりたい)

長所は短所
今回のiPhone6では5・5Sから改良された点もたくさんあります。
手ぶれ補正機能が付いたことはある意味、初心者でも失敗の少ない写真が撮影できる機能です。
ただ当てにしすぎると、ぶれるときはぶれます。
RICHOのGR3からGR4に買い換えた時、GR4で初めて採用された手ぶれ補正機能を過信して手ぶれ写真を連発してしまった苦い経験があったりします。(ボクの黒歴史)

大きくなった分重くなりました(そりゃ当然)

  • iPhone5S:112g
  • iPhone6:129g
  • iPhone6Plis:172g

それに伴って、バッテリーの容量も変わりました。

  • iPhone5S:1540mAh
  • iPhone6:1810mAh
  • iPhone6Plus:2915mAh

iPhone6Plusのバッテリー容量はiPhone5Sのなんと1.9倍!
とよろんでいいのか?
もしiPhone6Plusをフル充電できるモバイルバッテリーを持ち歩くとしたら、iPhone6Plusのバッテリー容量+30%増しのモバイルバッテリーが必要になるので、超おおざっぱに言って約4000mAhが以上になります。
(モバイルバッテリーは容量の約30%がロスで消費されるので、実際に使用できるのは70%程度と覚えておくといいです)

ディスプレイが大きくなった分消費電力もアップしているので、1.9倍長く使える訳ではありません。
メーカー発表スペックでは、通話時間iPhone5sが10時間・iPhone6Plusでは24時間と2倍以上!(これは凄い)
ただし動画再生では、iPhone5Sが10時間に対してiPhone6Plusは14時間とディスプレイに過酷な労働条件を突きつけると、2倍の連続労働はしてくれません。

もしiPhone6Plusで動画をみたら?
1GBで見る事ができる時間は約150分(高画質HQモードではなく)なので、バッテリーが切れるまで、動画を見続けると約5.6GBを消費。
各キャリアの7GBリミットまであっという間ですね。1日の規制でもアウト!ですが。
くれぐれも、ご利用は計画的に。

無駄に薄いぞ!「無駄ァ!無駄ァ!無駄ァ!無駄ァ!」by DIO様
iPhone6Plusは手でも曲げる事ができて、おしりポケットにいれると簡単壊すことができる新機能があるとか?
でもこの薄さだとおしりのポケットにはねぇ、SONYのVAIO・TYPEーPのコーマシャルでないけれど後ろのポケットに入れる仕様ではなく、ジャッケとの内ポケットが理想、そうするとこの薄さは「正義」かもしれない。

SONY VAIO TYPE-P

SONY VAIO TYPE-P

すべての長所は、視点を変えると短所になってしまいます。
それでもiPhone6Plusが欲しい人へのアドバイス。
下のまとめといっしょにご検討ください。
iPhone6Plusを買うという行為は、結婚と同じかもしれません。
相手の長所も短所もひっくるめて、受け止めあげましょう
さすれば、幸せな結婚生活が続くことでしょう・・・新しい相手(iPhone7とか)が現れるまでは(笑)

お断り
すでにiPhone6Plusを購入した方を中傷する記事ではありません。

まとめ

ボクが手帳相談を受けるときに、必ず言うことは「ベストセラーの手帳が必ずしもあなたのベストではない」です。
マンスリータイプが合う人、デイリータイプがベストな人など仕事やプライベートにおいて人それぞれ環境が違えば、それぞれにマッチするフォーマットは異なります。
スマートフォンも同じで、大きな画面が向く人、小型で小回りがきいた方がいい人。
あなたにとってのベストマッチとは

  1. 常に持ち歩ける(サイズと重さ)
  2. 使う事がストレスにならない
  3. 使いたくなる

この3つです。
この条件で選べば、きっとあなたにマッチのiPhone(他のスマホも)が見つかるはずです。

とはいえ、ボクiPhone6Plusが欲しいひとりです(笑)


関連記事

ひらけ!PCバッグ。#大人の一品

ひらくPCバッグレビュー ひらくPCバッグというユニークな鞄を半年間使ってみたら・・・

記事を読む

iOS8をiPhone5に入れてみよう!

iOSをiPhone5に入れてみよう!   2014年9月18日未明(だい

記事を読む

JAZZを聴くと劇的に人生がかわる5つの効能。

JAZZのススメ 中年のおっさんがソファに座ってブランデー飲みながら聴く音楽? って

記事を読む

no image

0.2mmの芯はホントに折れんず?#大人の文具

ぺんてる「ORENZ(オレンズ)」0.2mmのシャープペンシル登場! シャープペンシル

記事を読む

no image

Mac日本語入力「ことえり」がすごい!おどろきの機能

Macで日本語入力 Macには、標準で「ことえり」という日本語変換プログラムが搭載されています。

記事を読む

スマホでぬりぬり!アイガラコの実力はいかに?[文具]

スマートフォン専用iglaco(アイガラコ) iglaco[/caption] ガレコとい

記事を読む

お店で買えない?ラムネ菓子「レインボーラムネ」イコマ製菓本舗

奈良の絶品レインボーラムネ! 2016年度の申し込み情報 平成28年 3月28日(月

記事を読む

no image

BOSEが上手に屏風にBOSEの音描く?大人の一品

昨年BOSEは、2大ヒット商品を発売しました。 その一つ、Bluetooth(ブルートゥース)

記事を読む

Kindle Voyageで bon voyage![ガジェット]

Kindle Voyageで bon voyage! ボクは紙の本が大好きで、旅行のパ

記事を読む

ナガサワ文具センター キャップレザーマルチロールペンケース7本差しペンケースが収納ポケットを装備して新登場[文具]

キャップレザーマルチロールペンケース 一般文具だけではなく、自社オリジナルブランドを販売し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくな

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳術[文具]

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳

銀座ゴールドセピア登場!はじめてのkobeINK物語「大人の銀座」の物語[文具]

伊東屋銀座店でkobeINK物語「銀座ゴールドセピア」発売! 神

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑