*

Plotter 3穴レザーバインダーもっとも小さなシステム手帳[文具]

公開日: : 最終更新日:2019/09/19 文房具

PLOTTER 3穴レザーバインダー

2019年3月に青山「スパイラル」で開催された「PLOTTERスペシャルポップアップストア」で限定販売された「3穴レザーバインダー」は当日会場に行くことができなかったPLOTTERファンが涙が出るほど欲しかった、推定世界1番小さなシステム手帳です。

当時、一般販売の予定はありませんというアナウンスに、購入できなかったファンはさらに涙を流したとか?

デザインフィルPLOTTER

デザインフィルが販売する「PLOTTER」はシステム手帳ではありながら、既存のシステム手帳の概念(太くてぶ厚い鈍器のような)を払拭した、新しいカテゴリーの手帳「レザーバインダー」という位置づけをしています。
シンプルなカバーだけ構成され、好きなリフィル自由に挟んで使えるカスタマイズ可能なメモ帳のような感覚で、かつてのぶ厚いシステム手帳とは一線を引くツールとして新しい世代に訴えかけます。

Refill Memo Pad

memopad


そんなPLOTTERのブランドから名刺サイズのメモだけが発売されたのは2018年。
単体でどうやって使うのか?一瞬迷うってしまうようなリフィル(交換するためのカバーがないのにリフィルとは変ですが)、デザインフィルでは6穴レザーバインダーの規格にそって作ったメモなので、そのままサイズの異なるバインダーに挟んで使う事を前提にした製品でした。
システム手帳のリフィルといえば、ビニール袋に何枚かの用紙が詰めて販売されているのがほとんどですが、PLOTTERは1冊の綴じノートのスタイルで、書き終えたリフィルをバインダーに挟む(綴じる)スタイルになっています。
なので、リフィル単体で持ち運びができ、そのままメモ帳として使う事ができます。

そんな訳で「Refill Memo Pad」もレザーバインダーの規格にそった3穴のメモパッドとして発売されていました。

3穴リングレザーバインダー発売開始


2019年3月のポップアップストアからわずか数ヶ月、ユーザーからの要望が多かったのか?オンラインストアでのみ3穴リングレザーバインダーの発売か決まりました。

カスタマイズコーナー

さてここから先はメーカーさんが見ないこと願って、文具バリスタのカスタマイズコーナー。
ボクの住む奈良では残念ながら近所にRefill Memo Padを売っている店舗がなく、街へ出たとき(概ねナガサワ文具センター神戸本店もしくは梅田茶屋町店)に買って帰る訳ですが、数冊まとめ買うわけでではなく、気がつくとリフィルがない!という事も多々。

そこで、書斎で使っている名刺サイズのメモ、例えば情報カードなどを、穴開けパンチで穴を開けてそのまま3穴レザーバインダーに挟んでしまうという荒技で対処できます。

レシピ

  • LIFE製の情報カード
  • カール事務器株式会社「リフィルがつくれるパンチ」

情報カード

カール事務器株式会社のシステム手帳用穴開けパンチ

このふたつで簡単にリフィルが作れます
情報カードはLIFEに限らずどのメーカーでもOKですが、ボクは個人的にLIFE製を愛用しています。
パンチの隅にマスキングテープを貼ってあるのは、穴をあける時の位置を示すためです。

One more thinks


3穴リングレザーバインダーに無印良品のカードポケットを貼り合わせて、交通系ICカードをいれれば定期入れとして、またよく利用するカフェのカードを入れておいたりしても便利ですよ。

TRCブラス万年筆


さらに、デザインフィルからトラベラーズノートシリーズで販売されているTRCブラス万年筆とトラベラーズノートペンホルダーを組みあせて使えばいつでもペンと一緒に携帯できます。
トラベラーズノートペンホルダーは、トラベラーズノート用に作られたアイテムですが、今回の3穴リングレザーバインダーとジャストサイズです。

3穴リングレザーバインダー

デザインフィルオンラインURLはコチラ

TRC ブラス万年筆

Amazonはコチラ


関連記事

モンブランローラーペンを仕事で使うのは相手への気づかい[文具]

仕事で使うモンブランローラーペンは相手への気づかい 高級万年筆で知られるモンブラン。

記事を読む

サクラクラフトラボ003、引力に導かれた筆記具の魅力[文具]

SAKURA craft_lab 003 引力を味方につけた筆記具の新しいスタイル sakura

記事を読む

金属製ペン先を採用した未体験筆記具「DRILLOG(ドリログ)」の魅力

金属製ペン先の筆記具「DRILLOG(ドリログ)」の魅力 ここ数年、文房具の業界では万年筆

記事を読む

SAKURA craft_lab007、文紙メッセ2022会場で発表[文具]

サクラクレパスから人気のSAKURA craft_labのニューモデルが発表!11月発売にむけて先行

記事を読む

デザインフィルから発売されたMDペンケース倉敷帆布の魅力[文具]

デザインフィルMDペンケース倉敷帆布 「書く」を愉しむMDノートで人気のデザインフィルから

記事を読む

ふみの日 文具ファンが送って嬉しい、もらって嬉しい特殊切手が発売[文具]

ふみの日 もらって嬉しい文房具デザイン切手が発売 手書きの手紙は最高の伝達ツール 電子メール

記事を読む

モンブランインク Jazz Blueはスイングできる名盤インク![文具]

マイルスデイビス(Miles Davis)Jazzblue、モンブランから限定インクで登場

記事を読む

CARN d’ACHEフィックスペンシルを愛用するユーザーにオススメしたい、2.0mm替え芯をスマートに持ち歩けるOHTO芯ケース[文具]

2.0mm替え芯をスマートに持ち歩けたいひとにオススメしたいOHTO2.0mm芯ケース 2

記事を読む

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミューズメントパーク! 大阪梅田

記事を読む

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力 ココフセンミニSサイズ[/ca

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旅に持って行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafを購入した理由[旅ツール]

旅行に連れて行きたい電子書籍リーダーとしてBOOXLeafが現状ベスト

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズしてくれるペン職人のお話[文具]

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズ? きょうは万

言葉の断捨離[コラム]

言葉の断捨離  2016年から「書く」お仕事をさせていただくよう

万年筆ラミーサファリの漢字ニブを買ってみた[文具]

LAMYsafariの漢字ニブの魅力、そして期待と展望 ドイ

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力

→もっと見る

PAGE TOP ↑