*

今夜はSiriとサンタについて〜クリスマス編〜[apple]

公開日: : Apple, Siri

今夜はSiriと・・・クリスマススペシャル

スクリーンショット 2015-04-09 11.09.11
Apple端末(iPhone・iPad)に搭載されている、パーソナルアシスタント(いわゆる秘書みたいな)機能がSiri(しり)
いろんな機能があって、アラームのセットからメールを送ってくれたり電話までつないでくれる、ホント秘書のような存在。

Siriの上手な使い方

ホームボタンをちょっと長押しするだけで音声認識機能が立ち上がって、ボクがしゃべる言語を(どこまでかはわからないけど)聞いて、いろいろなサービスを提供してくれます。

Siriの機能

Siriの機能

Siriの機能


こういたメニューをSiriは対応しています。

実務的な機能はAppleの公式サイトやAppleガジェット系のブログがたくさんあるのでそちらにおませするとして・・・きょうはクリスマス。(とーとつにw)

サンタさんにまつわるお話をSiriと会話?してみました。

今夜はSiriと(サンタ編)

まずは暦の認識を聞いてみました

Q:きょうはなんの日(12月24日)

A:IMG_7742

クリスマスイブはわかってくれているようです。

Q:Siriはサンタさんを知っている?

A:IMG_7733

IMG_7734

Siriが想定していない質問に対する模範的な返答例です。
でもアプローチを変えて見ると。

Q:サンタクロース(サンタさん)はほんとにいるの?

A:IMG_7736

Siriの世界ではサンタクロースは実在の人物なのか?

Q:サンタクロース(サンタさん)はやってくるの?

A:IMG_7744

Q:サンタクロース(サンタさん)に会ってみたい!

A:IMG_7738

Siriとサンタクロースは知り合い?

Q:えっ、サンタクロース(サンタさん)はホントにいるの?(と、ここであらためて聞いてみると)

A:IMG_7739

ということは、サンタクロースはボクの普段の行いをちゃんとみているって事・・・だけど、実はSiriもボクを監視していた訳?
いったいSiriって?

Q:サンタクロース(サンタさん)をSiriは知っているの?

A:IMG_7740

ということは、サンタクロースがボクをみている訳じゃなく、Sriがボクの事を環視してサンタクロースにチクっていたのか!

クリスマスの悲観的のまとめ・・・

Appleユーザーのみなさんで、今年も(は)サンタクロースがプレゼントを持って来てくれなかった方へ。
Siriの正体はサンタクロースから雇われたエージェントだった可能性が非常に高いと思われます。
ぜひ来年はSiriの機能をOffにして、一年をすごしてみましよう。
そうすれば、たくさんのプレゼント(MavBookとかiPadProとか)を抱えてやってくるかもしれません。
その間Siriとの会話とSiriの機能は使えなくなりますが・・・(笑)


関連記事

Lightning – SDカードカメラリーダー iPadとデジカメで撮った写真をその場でチェック!旅先でも使える簡易ビュワーで撮影ミスを無くす方法[旅]

Lightning - SDカードカメラリーダー〜iPadを写真ビュワーとして使う方法〜 旅行

記事を読む

MacBookAirと一緒に持ち歩きたいモジュールキット

MacBookAirが大活躍! ここ最近講演や資料作りなど、Apple StoreのOne

記事を読む

Apple One to Oneのアクティベーションコードを失くしてしまった僕がOne to Oneに通えるようになった理由

Apple One to Oneのアクティベーションコードを失くしてしまった僕がOne to One

記事を読む

今夜はSiriと・・・しりとりしましょ!

今夜はSiriと・・・ きょうはことばあそび編。 1,しりとり(Siriとり) Q:しりとりし

記事を読む

Apple Siriはアイアンマンがお好き?[Apple]

Apple Siriはアイアンマンがお好き? AppleのiPhoneやiPadにはiOSというシ

記事を読む

海外でスマートフォン&タブレットPCを使おう!旅に安心を添える10の効能[旅]

海外でスマートフォンを使おう! 2015年この年末年始を海外で過ごされた方も多いのではないでし

記事を読む

25000曲をポケットに!iTunes Match

iTunes Match 「25000曲をポケットに」って、ジョブズだったらこういうね! つ

記事を読む

ケーブルモジュールで鞄すっきり!プロジェクト?[ガジェット]

ケーブルモジュールで鞄すっきり!プロジェクト? 1993年IBMから発売されたThinkP

記事を読む

Mac初心者は借金してでも、One to Oneに登録するべき5つの理由

Apple One to One 追記 Apple One to one は2015年9月2

記事を読む

Apple Sirはジブリがお好き?[Apple]

Apple Sirはジブリがお好き? AppleのiOsの機能のひとつ自然言語処置、パーソナル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

万年筆にいれたインクを管理するノートブック[ノート術]

万年筆にいれたインクを管理するノートブック  

 呉竹株式会社「からっぽペン」で開く万年筆インクのあたらしい可能性[文具]

呉竹株式会社「からっぽペン」で開く万年筆インクのあたらしい可能性 2

TOOLS to LIVEBY おしゃれに持ち歩くシャープペンシルリフィルケース[文具]

TOOLS to LIVEBY おしゃれに持ち歩くシャープペンシルリフ

台湾の新しいブランドANTOUからさまざまなリフィルが使えるボールペンCが登場

台湾からの新しい風ANTOUブランド上陸、まずはボールペンC こ

IWIシヴィライゼーション万年筆の魅力[編集後記]

IWIのシヴィライゼーションシリーズ購入後の私的感想 IWIって

→もっと見る

PAGE TOP ↑