*

2016年手帳術 自分を知るためのカテゴリー分けのススメ![ノート術]

公開日: : 最終更新日:2015/10/20 手帳, 手帳術

自分を知るためのカテゴリー分けのススメ!

プリントアウト

カテゴリー分けされたスケジュールシール

前回の「オリジナルシールを作る」(前回の記事はコチラ)で紹介した、カテゴリーを色分けをする補足です。

なんでこんな面倒くさいことするの?
べつにカテゴリーの色分けなどしないでも「出張」「飲み会」「会議」「デート」(なんてあったけ?w)でいいじゃない。
もちろんそれでもOKです。
でもね・・・

自分を知るための棚卸し

ノート術云々には、本屋さんの店頭に何冊もの本が並んでいます。
それぞれ、本の特徴はあっても、なかなか初心者に本のタイトルだけは選択が難しいかもしれません。

ノート術の手法のひとつ「未来形」

自分の未来(ビジョン)をイメージしてなりたい自分になるための手法です。
初心者にはいきなりハードルが高いかもしれませんが、イメージができれば言葉ほど難しくはありません。

方法

自分自身の棚卸し

・1日自分が何をしているのか?
・ランダムにアウトプット
・カテゴリーに分ける

1.1日自分が何をしているのか?→1日の自分を俯瞰してみる
 24時間の行動を紙に書き出してみる。

24時間バーチカル

24時間バーチカル

2.ランダムにアウトプット
 ランダムでいいので「寝る」「食事」「仕事」「出張」など行動をアウトプットしてみる。
 
3.カテゴリーに分ける
 ランダムにアウトプットしたものをカテゴリー毎に分けてみる。
 「仕事」「家庭」「プライベート」「健康」など

ランダムに細分化されているモノをまとめて定型化してみる
IMG_5493

仕事・・・「会議」「出張」「プレゼン」「営業」「飲み会」
プライベート・・・「映画」「飲み会」
家庭・・・「旅行」「法事」「家族の誕生日」
自己啓発・・・「セミナー」「勉強会」
健康・・・「ジョギング」「スポーツジム」「サッカー」

など、習慣的・定例化されているものをカテゴリー毎に分けて色を決める。

1ヶ月の俯瞰

たとえば、1ヶ月この方法で試してみて、マンスリーカレンダーを俯瞰してみた際。
・仕事の割合は?
・プライベートは楽しめましたか?
・家族と過ごせてますか?
・自分のための勉強はできましたか?

さまざまクエスチョン?がでてくるはずです。
その結果、ホントはもっと家族と過ごす時間が欲しいとか、えーこんなに仕事に追われていたのか?観たい映画もあったのに、など。
良くも悪くも反省ができればしめたものです。
家族ともっと時間を共有したいのであれば、家族のカテゴリーの予定を作って、つぎの月の予定に組み込んでしまいましょう。
映画であれば、毎月1日は「映画の日」なので、この日は必ず映画を見に行くと決めてしまえば、仕事だってそのために早く片付けて、「映画を観る」ために1日の組み立てを変えることができるはずです。
ボクも毎月「映画の日」は個人的ノー残業デーを実施してました(笑)

ノート術の目的

何事にも目標があり、会社や事業主なら月・年間の売上げの目標であり、学生なら試験や進学・就職もいまでは目標のひとつになるかもしれません。
それだけではなく、社会人でも資格取得のための試験なら「合格」という目標。
たとえば趣味であっても「フルマラソン完走」といったことも立派な目標です。
カテゴリーを分けたのは、自分の人生の中で今の自分を知る行為です。
そこで「なりたい自分=目標」を見据えて、その目標に対してどんなルートを通ればいいのかを知るための、第1歩になります。
「仕事」「家庭」「健康」など自分の生活を占める配分を知り、いまの自分が「なりたい自分」であれば良し、そうでなければ1日の時間配分を変えればいいのです。
とはいえ、毎日の仕事で「自分を変える」余裕などないという人もいるでしょう、ボク自身サラリーマン時代忙しさに流されて、1日を消化するのが精一杯でした。
でも、手帳をつけることで自分自身の毎日を俯瞰できるようになると、時間の使い方そのものを見なすことができるようになりました。
あとは「なりたい!」という意思の強さです。
このカテゴリーをシール化するのは、多分に「遊び」要素がふくまれています。
あまりガチガチに考えてしまうと、息苦しくなって長くはつづきません。
そこは「楽しく」やりながら、きょうより明日、明日より明後日の自分をイメージしていけば、手帳の価値は定価の何倍もの効果が得られるはずです。


関連記事

アシュフォードシステム手帳 アイデアスケッチM5の徹底活用法![文具]

システム手帳 アイデアスケッチM5を使い倒す! システム手帳といえば かつてバブル経済が全盛

記事を読む

Pat-mi 月と週の予定が一目瞭然!管理機能がすごい新スタイル手帳ついに発売[文具]

Pat-mi製品版最終レポート 2015年9月1日Pat-miが店頭にならびました。 前回の記事

記事を読む

2016年手帳 ジブン手帳はカバーで決める!dünn(デューン)が決める![手帳]

ジブン手帳2016 ごめんなさい。 実はボク自身「ジブン手帳」を過去2年使い切れていませ

記事を読む

今年の目標、三日坊主で終わせらない?!スタートアップノート術で見つける5つの基本[手帳術]

スタートアップノート術 2015年1月今年はじめの講演を、ならまち「町家レンタルスペースぼたん」(

記事を読む

無印良品84円ノートで簡単ライフログノートの作り方・応用編「文具」

無印良品84円ノートで簡単ライフログノートの作り方・応用編 前回は、世界一リーズナブルなラ

記事を読む

A4シート1枚で1週間を管理するライフハック管理術[仕事術]

A4シート1枚で完結する1週間管理術 どこにでもあるA4シートといえば、仕事で使うコピー用紙・家庭

記事を読む

ツイストリングノートをペンと一体化!簡単カスタマイズで便利度200%!![文具]

ツイストリングノートはペンと一緒に持ち歩くと!便利度200%UP!! ツイストリングノート

記事を読む

2017年の手帳にEDiT WEEKLY NOTEBOOKを![手帳]

2017年の手帳選びにオススメな1冊〜MARK'S EDiT WEEKLY NOTEBOOK(A5変

記事を読む

カク手帳 誰もが知っているあの手帳この手帳を作っている凄いメーカーから初のオリジナルブランド手帳[文具]

田中手帳株会社 カク手帳 カク手帳は大阪に工場を構える創業70年を迎える老舗手帳メーカーで

記事を読む

SAKURA MOLESKINE 桜モレスキンをつくろう![ノート術]

桜モレスキンをつくろう! 今年も桜の季節がやってきました。 朝の通勤や会社での昼休み

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくな

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳術[文具]

スタンダードブックストアのオリジナルマスキングテープ「日付」を使う手帳

銀座ゴールドセピア登場!はじめてのkobeINK物語「大人の銀座」の物語[文具]

伊東屋銀座店でkobeINK物語「銀座ゴールドセピア」発売! 神

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑