*

TSUNAGARU NOTE 〜ツナガルノート〜再生ノートは万能ノート![文具]

公開日: : 最終更新日:2015/03/23 大人文具, 文具

TSUNAGARU NOTEBOOKERS

たぶん、かなりの文具通のひとでもご存じないノートブック。
作っているのは、山陽製紙株式会社。
wR0015292

山陽製紙株式会社は、いわゆるコンシューマー(最終消費者)向けの商品メーカーではなく、BtoB(メーカーからメーカー)的な業務で、僕たちが目にする範囲内でそのメーカーを目にする事はない存在です。
紙と関わって50年以上の歴史と再生紙の研究を重ねてきたメーカーが、このたび満を持してこの文具業界へ登場してきました。

ノートなんてどこも同じでしょう?
というのは、一般消費者のご意見で、しごくごもっとも(笑)
ところが、最近は手帳やノートに筆記用具が趣味としてシェアを拡大しているの中、ニッチな分野が大きな市場へ広がる傾向にあります。

今回は、新作ノート「TSUNAGARU NOTE」の実力をテストしてみました。
wIMG_20150219_0001

特徴

TSUNAGARU NOTEの最大の特徴は、100%再生紙!
古紙と紙パックをブレンドして、日本の和紙・かみすきの技術を応用した製法で、紙の表と裏で質感が大きく異なる事です。

100%再生紙ノート試し書き

エントリー

  1. 三菱鉛筆 ジェットストリーム (油性インク)
  2. パイロット フリクションボール (油性インク)
  3. パイロット Vコーン (水性インク)
  4. トンボ鉛筆 ZOOM505 (水性インク・ローラーペン)
  5. セーラー万年筆 PROfit 30th (万年筆)
  6. Paker インジェニュティ (5thペン)
  7. ファーバーカステル パーフェクトペンシル(鉛筆)
  8. ゼブラ ハイマッキー(油性マジックインク)

 

三菱鉛筆 ジェットストリーム (油性インク)

人気定番ボールペン

人気定番ボールペン

パイロット フリクションボール (油性インク)

次世代型消せるボールペン

次世代型消せるボールペン

パイロット Vコーン (水性インク)

書きやすい水性インク

書きやすい水性インク

トンボ鉛筆 ZOOM505 (水性インク・ローラーペン)

凶暴なほど書きやすき水性インク

凶暴なほど書きやすき水性インク

セーラー万年筆 PROfit 30th (万年筆)

カスタマイズ万年筆、インクフローが最強

カスタマイズ万年筆、インクフローが最強

Paker インジェニュティ (5thペン)

インクテストのため、最新モデルとしてエントリー

インクテストのため、最新モデルとしてエントリー

ファーバーカステル パーフェクトペンシル(鉛筆)

折角なので世界最高峰の鉛筆をエントリー

折角なので世界最高峰の鉛筆をエントリー

ゼブラ ハイマッキー(油性マジックインク)

かなりな無茶振り!?ここまでするかのエントリー

かなりな無茶振り!?ここまでするかのエントリー

表面の筆記状態

TSUNAGARU NOTE

TSUNAGARU NOTE

裏面の裏抜け

裏抜けチェック!

裏抜けチェック!

impresstion

三菱鉛筆 ジェットストリーム (油性インク)
・評価A 裏抜け裏移りなく文字もくっきり見えます。

パイロット フリクションボール (油性インク)
・評価B かみすき技法を使っているので、紙が真っ白にはならず、この場合インクが他の筆記具に比べて色が薄いフリクションにはやや不利。

パイロット Vコーン (水性インク)
・評価A 水性インクはとにかくインクフロー(よく出る)の裏抜けを心配しましたがなんなくクリア

トンボ鉛筆 ZOOM505 (水性インク・ローラーペン)
・評価A Vコーン以上に凶悪なwインクフローを誇るZOOMでもクリアー!これは凄い!

セーラー万年筆 PROfit 30th (万年筆)
・評価B ペンドクター川口先生にカスタマイズしてもらった、PROfit史上最強のインクフロー(当社比)を誇る万年筆にも関わらず、ほとんど裏抜けしないのは驚愕!ただし、インクのにじみがでてしまうのでそこがマイナスポイント。

Paker インジェニュティ (5thペン)
・評価B 筆記に関しては申し分なし!だけど、若干の掠れが出ている点が好みとして別れるところ、ここはコストパフォーマンスを考慮してマイナスに。(リフィル1本¥1000-)

ファーバーカステル パーフェクトペンシル(鉛筆)
・評価A ファーバーカステルでなくても鉛筆との相性もGOOD!できればB以上の濃い芯がより理想的

ゼブラ ハイマッキー(油性マジックインク)
・評価C ノートにマジックインクはダメでしょう。当然裏抜けはします、でも抜けも滲みもこの程度ということは、かなり優秀な紙ということが実証されました。

 

比較実験

万年筆

万年筆 メーカーやインクはランダムで

万年筆 メーカーやインクはランダムで

万年筆の裏抜けは?

万年筆の裏抜けは?

まったく問題なくクリアー!

 

TRAVELER’S NOTEBOOKE

人気のTRAVELER'Snote

人気のTRAVELER’Snote

 

TRAVELER'Sの裏抜け?

TRAVELER’Sの裏抜け?

Vコーンまでは実用度問題なし!

ZOOM505では、止め刎ねで抜ける可能性があります。

MOLESKINE 高級ノートブックの代表

MOLESKINE

MOLESKINE

はたして・・・

MOLESKINEの裏抜け度チェック!

MOLESKINEの裏抜け度チェック!

フリクションボールとジェットストリームが実用レベル。
MOLESKINEはロットによる紙質のムラが指摘されているので、全てのMOLESKINEに共通するか、ちょっと意見が分かれるところ。

このように、手帳ユーザーに人気のノートをつかった比較でも、TSUNAGARU NOTEはかなりいい紙だと言えます。

 

手帳文具ユーザーのらくがき
先日おこなわれた、ある手帳ユーザの集いで、手帳ヘビーユーザの方の感想を聞いてみました。
結果はまとめに集約してあります。

wR0015281マーカーや各色で試した方もいました。

筆文字が書ける万年筆・筆DEまんねん

筆文字が書ける万年筆・筆DEまんねん

 

裏抜けチェック

裏抜けチェック

なんとこれにも耐えた!恐るべし TSUNAGARU NOTE

 
情報
商品ラインナップ
TSUNAGARU NOTE PLAIN 利休白茶
TSUNAGARU NOTE PLAIN 白練
TSUNAGARU NOTE LINE 白練 
各種定価¥300-(本体価格)
今回テストに紙用意したのは「TSUNAGARU NOTE LINE 白練」

オンラインショップ 山陽製紙株式会社 「紙でエコする通販サイト」←こちらから。
2015年2月16日から販売が開始されました。

 

 

まとめ

総合評価A
日常を使う範囲内の筆記用具ボールペンから万年筆まで、まったく問題なく使えることは強力なアドバンテージ。
表面のザラザラした感じでは鉛筆だと、かすかな引っかかり感があって止め刎ねの感触がダイレクトに伝わってきます。
またデザインや装丁もいたってシンプル、自分でデコレーションしたいユーザーには嬉しい表紙。
価格¥300-は決して高価なノートという気はしません。

残念な点は、購入できる店舗が現在オンラインショップもしくは一部の特約店舗(未確認・現在取り扱いできる店舗と交渉中との事)だけなので、安定して継続購入が出来ない点。
また、再生紙ノートは無印良品でも購入できる事。
無印良品との差別化を、より明確にユーザーに認知させる事が急務。

現在のラインナップがB5のみ、ユーザー的には携帯しやすいB6・A5サイズが欲しいところです。
ボクなんかは、ノートは右半分しか使わないので、表裏紙質が異なるノートも大歓迎です。(左ページはアイデアや思いつきに使います)
さて、今後の動向が気になるノートの登場です

関連記事

きょうのペン PILOT CUSTOM74

きょうのペン PILOT CUSTOM74 僕が20年以上、愛用している万年筆。 Pil

記事を読む

初心者が迷わない、手帳選びの5つのポイント 笔记本 [手帳術]

初心者が迷わない、手帳選びの5つのポイント この季節になると、各出版社から続々と手帳特集の雑誌発

記事を読む

趣味の文具箱vol.37 隠れた名品をめぐる文具な旅へ[文具]

趣味の文具箱vol.37 隠れた名品をめぐる文具な旅へ 趣味の文具箱は枻(えい)出版が発行

記事を読む

トレ二アートに見る鉄子と文具の素敵な関係[文具][和紙膠帶]

トレ二アートに見る鉄子と文具の素敵な関係 トレ二アート 「TRAINIART」は、TRAINとA

記事を読む

モレスキン 2015年秋の限定版コレクション発売![文具]

モレスキンから3つの限定版エディションが発売開始! シンプルがゆえに自由度ナンバー1の手帳とし

記事を読む

はさめるペンケース「ペンサム」これであなたは1年で6時間得をする![文具]

はさめるペンケース「ペンサム」 ペンとノートの不思議な関係 どんな高級なペンでも、書くべき紙がなけ

記事を読む

文具紳士は小技で決める?神戸インク物語ピンズ#おとな文具

NAGASAWAオリジナル「七宝オリジナルピンズ」 神戸ナガサワ文具センターのオリジナルの神戸

記事を読む

ナガサワ文具センター万年筆フェスタ2015レポート[文具]

ナガサワ文具センター万年筆フェスタ2015 今年も2015年6月27〜28日に大阪梅田茶屋町店で雑誌

記事を読む

100円均一で作るマスキングテープカッター #おとなの文具

おじさんのためのマスキングテープ活用術 デスクワークをしていると、意外とマスキングテープを使う

記事を読む

立つペンケース、ネオクリッツがスリムになって新登場!携帯しやすいフラットモデルは鞄にジャストフィット[文具]

ネオクリッツフラット スリムなペンケースがスタンドに!? ネオクリッツ 立つペンケースと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店

恋するサラサ~fall in love~[文具]

恋するサラサ~サラサにFaii in love~ ずっとそばにい

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く富士宮の文具旅[文具]

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く! アヒルのがー太くん

モンブランインク Jazz Blueはスイングできる名盤インク![文具]

マイルスデイビス(Miles Davis)Jazzblue、モンブラン

大人の白地図カルトグラフィーと旅ノートは素敵な蜜月?[文具]

大人の白地図カルトグラフィー 旅行の楽しみに、今自分がどこにいる

→もっと見る

PAGE TOP ↑