*

赤坂「まめ多」女将のおつまみレシピで、おうちで割烹気分!?[書評]

公開日: : 国内, 書評, 男料理

赤坂「まめ多」女将のおつまみレシピ 春夏秋冬

著者降旗壽眞子

IMG_9650
10月に集英社から発売されたばかりの新刊。
ボク自身お酒はほとんど飲まないけれど、幼少の頃から「酒の肴」が晩ご飯のおかずだったの事もあり、この本を手にした瞬間に「これはいいかも」?って買って来たしだい。

春夏秋冬

日本は四季に恵まれた国で、季節毎にさまざまな食材があって、旬の食材をつかった料理は、舌で季節を感じる事ができます。

101種あるレシピの中から「牡蛎の磯辺焼き」に挑戦!

IMG_9651

牡蛎の磯辺焼き

材料(二人分)

  • 生牡蛎 4個(加熱用の牡蛎でOK)
  • 醤油 (大さじ2) 
  • 海苔 適量

以上。(ほんとこれだけ!)

作り方(本誌から)

  1. フッ素加工のフライパンに油を引かずに牡蛎を焼きます。
  2. 焼きながら、醤油少々を3回に分けて、牡蛎に加えます。
  3. 焼きあがったら、海苔を散らしてできあがり。

我が家には、フッ素加工のフライパンがない!

という方にも大丈夫、フッ素加工のフライパンがなくても、鉄製のフライパンでもできる作り方、ここから下はボク流のレシピで紹介します。

材料は同じ

  • 牡蛎(スーパーの袋入りでOK、加熱用牡蛎はいまの季節¥298−前後)
  • 醤油(大さじ2杯)
  • 日本酒(大さじ1杯)
  • サラダ油
  • 海苔(味の付いていないもの)

作り方(鉄フライパンを使った場合)

  1. 鉄製フライパンにサラダ油をひきます。
  2. 牡蛎をフライパンに乗せます、スーパーの袋入りは大きさが均一でないので、大きなものから焼き始めます。(火は中火)
  3. 焦げない程度にゆっくり焼きながら、火の通りを確認して、醤油を3回にわけてからめます。
  4. 仕上げに火を止めてから、日本酒をさっと牡蛎全体に散らして、蓋をして20秒。
  5. お皿に盛って、海苔を散らしてできあがり。

IMG_9606

ポイント

  1. 油をひく際は、フライパンを熱してからの方が、油の広がりよくなります。
  2. 醤油をかけると、とたん焦げやすくなるので、なるべく牡蛎に火をとおしてから、醤油を加えると焦げ付きが少なく、牡蛎の風味が損なわれません。
  3. 海苔は、コンロの火でいいので、軽くあぶって香りを出します。細く短冊に切ってから(ハサミでOK)手で小さくちぎると、牡蛎が海苔で隠れません。
  4. 大きな牡蛎は、短冊のまま牡蛎を巻いてしまうのは、オリジナルレシピでも紹介されています。
  5. ひとり分の目安は、3〜5個。スーパーの袋入りは3〜4人分なので、残っても保存ができない牡蛎は、味噌汁などの具材にしてもOK。

なんか、料理のBlogみたいになってしまいましたが・・・w

本書の特徴

このほかに、餃子の皮をつかった「ガーリックピザ」や「焼きしいたけと三つ葉の柚子こしょうあえ」など手軽に手に入る材料ばかりを使っています。
普段、冷蔵庫にあるような材料に季節の食材を加えることで、自宅の料理が割烹に早変わりしてしまうレシピが101種つまった一冊でした。
著者の降旗壽子さんは、家庭料理の形をすこし変えることで、食事を楽しんでほしいと、この本を書かれたようです。

まとめ

書評になっていないけど(笑)
赤坂にある「おまかせ割烹まめ多」ボクなんか、おいそれと行けるお店ではないですが、この本を見ているだけで、なんかボクでもつくれそう!気になります。
何回か作っていくと、自分の好みの味なんかがわかってきて、一品加えて作っていくとさらに料理の幅が広がっていきます。
特にお酒が大好きな御仁!
奥様におまかせもいいですが、たまには一品作ってみせると、奥様の評価がぐっとアップするかも?
そんな、入り口入門書としても、けっこう役に立つ一冊です。
そうやって、レパトリーが増えていけば・・・ああ、ますます主夫になっていく(泣!

まめ多
住所:東京都港区赤坂3-6-10 桝よしビル7F
電話 03-3586-7380
営業時間17〜23時
定休日 土・日・祝日

[mappress mapid=”16″]
 

 

関連記事

高速バス活用! 定刻の逆襲 #おとな旅

高速バス活用! バスターミナル[/caption] 僕は、新幹線がどうも苦手で、コスト

記事を読む

高度33000フィートから「いいね!」をクリック!

飛行機の中から「いいね」をクリック 2014年9月1日から、航空機機内における電子機器の使

記事を読む

京都で楽しむ「夏季限定」川床スターバックスコーヒー[旅]

京都川床のスターバックスコーヒー夏の旅を満喫 夏の風物詩納涼床 京都の夏を代表する風物詩

記事を読む

はじめてでも迷わない小豆島の遊び方・泊まる編[旅]

小豆島の泊まり方 今回の宿は? リゾートホテル オリビアン小豆島 島の北側に位置して、寒霞

記事を読む

10分でできるB級男飯

連休中なにかと出費がかさんだ方も多いはず。 きょうは、10分できる男飯「カレー編」 僕は

記事を読む

唐戸市場から門司港食べ&歩きの旅[旅]

唐戸市場から門司港食べ歩きの旅 唐戸市場 関門の台所とも呼ばれる下関・唐戸市場は河豚(下関で

記事を読む

観光列車「ろくもん」で行く信濃路

しなの鉄道観光列車「ろくもん」 しなの鉄道「ろくもん」[/caption] 今回の旅行の途

記事を読む

戦略の教室 賢者は過去から学び愚者は未来を嘆く(書評)

古代から現代まで2時間で学ぶ 戦略の教室 ~生き抜くための勝利の全法則~ 著鈴木博毅 ダイヤモンド

記事を読む

10分でできる男レシピ「ラーメン」楽学料理教室

楽学料理教室 いまや、どこへ行っても一人分の総菜やご飯が手に入る時代ですが、インスタント・即席

記事を読む

「モノが少ないと快適に働ける」ではじめるデスクのダイエット本[書評]

モノが少ないと快適に働ける 土橋正著   土橋正さんといえば、文具コンサル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオ

阪急 文具の博覧会2017はまるで文具のアミューズメントパーク!〜自分らしいノート作り〜[文具]

阪急 文具の博覧会2017レポート 文具の博覧会はアミュ

大人が惚れるサクラクレパスから新ブランド SAKURA craft_lab 登場[文具]

大人が惚れるSAKURA craft_lab は秋の新製品の大本命

コスパ最高!万年筆カクノにスケルトンモデル登場[文具]

パイロットカクノに新モデル登場 1本1000円で購入出来るお手頃

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店

→もっと見る

PAGE TOP ↑