*

岡山デニムの風合いがカッコイイ!LUDDITEのベンティペンケース[文具]

公開日: : 最終更新日:2023/07/07 大人の一品, 文房具

岡山デニムの風合いがカッコイイ!LUDDITEのベンティペンケース

LUDDITEのデニムベンティペンケース

 LIDDITE(ラダイト)は、素材の魅力を最大限に引き出すものつくりで、流行に左右されない、本物志向のプロダクトを生み出すブランドつとして、いま人気を集めています。

今回は、6月にナガサワ文具センター梅田茶屋町店で開催された「万年筆フェス2023」の会場で見つけた「デニムベンティペンケース」を紹介します。

デニムベンティペンケース


 ラダイトらしいプロダクトのひとつで、「オーセンティックデニム(本物のデニム)」を使用したモデル。
特にこの「岡山デニム リジット」はデニムの風合いをストレートに活かしたペンケースで、使い込むほどに身体に馴染んでいくジーンズのように自分だけの風合いに変化していきます。

独立収納スペース


 万年筆をはじめ、高級筆記具(個人で定義は変わりますが)は、他の筆記具と一緒にして傷つけたくないというユーザーにピッタリな専用スペースが、「デニムベンティペンケース」にはあります。
2箇所のホックを外すと左右に開いた面には5本収納可能スペースになっています。

左右4箇所にには、モンブランのマイスターシュテック149のような太軸の万年筆も入れる事ができ、センターには少しスリムな筆記具が入ります。
ここなら、他の筆記具と干渉することがないので、鞄の中であちこち移動しても、筆記具同士が傷つけ合う心配はなさそうです。

2箇所の独立ペンケース

 左右それぞれが、独立した収納スペースになっているため、シャープペンシルやボールペンといった筆記ツールは右に、定規や消しゴム、シャープペンシルの替え芯といった小物は左のスペースにと、混在を防ぐ使いかたができるのは便利です。
もちろん決まり事でないので、ユーザーの使いやすい方法で区別してOkです。

収納実例


 筆者もやはり、傷をつけたくない筆記具は万年筆に限らず、1本1本個別に収納して持ち歩きたい派です。
手元に、ドイツのブランドStilformの筆記具が5本あったので、試しに入れてみるとぴったりでした。
センターにはSilformAEON(金属チップを採用した金属ペンシル)、他のスペースにはStilromINK(万年筆)、StilformPen(ボールペン)、StilformARK(水性インクボールペン)がバランスよくなら並びます。
気を配るなら、左右1番外側にあまり太い軸の筆記具を揃えると、ホックが留めづらくなるので、そのバランスは実際に組み合わせて試して欲しい。

両サイドの収納スペース・ペン類


 筆記具としては比較的リーズナブルというか毎日の普段使いとして愛用しているシャープペンシルやボールペン、マーカーペンなどがいいでしょう。

両サイドの収納スペース・小物類


 消しゴムや定規なども、ペンケースに入れて持ち歩きたいツールです。
この他に、シャープペンシルの替え芯や鉛筆を使う人になら携帯用の鉛筆削り器、修正テープもあると便利です。

食べ過ぎには注意?


これらを詰め込んでも、ファスナーが閉まれば問題無く持ち運びはできますが、いびつに膨れて上がってしまうと、二つ折りにするための2箇所のホックが止まらなく可能性もあるので、ペンケースも腹八分がいいのも?しれません。

文具好きの思考

 ナガサワ文具センターの「万年筆フェス」の会場でLUDDITEさんと少しお話をしたのですが、製造コストから見ると、どのモデルも価格設定が低く、特にこの「オーセンティックデニム(本物のデニム)」は、素材や加工を考えると売れば売るほど赤字になるんじゃない?と思ったことを正直にぶつけてみました。
もちろん、どの程度利益があるのはわかりませんが、やはり近年の状況では厳しいようです。
ボクがそんな話をしたからではないですが、いつ価格改定があってもおかしくないので、気になった人は早めにお買い求めください。
「オーセンティックデニム(本物のデニム)」は3000円以上の定価がついてもおかしくないクオリティを備えたペンケースです。

 Amazonサイト


関連記事

万年筆で恵方巻き [文具]

万年筆で楽しむ恵方巻き 万年筆で恵方巻き[/caption] 2月3日節分、この日は「鬼は外、

記事を読む

書き味爽快!スラスラ&くっきり!ローラーボールのススメ[文具]

ローラーボールのススメ! ローラボール?日本ではあまり馴染みのない名前の筆記具ですが、文具業界の中

記事を読む

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力 ココフセンミニSサイズ[/ca

記事を読む

リフィルの携帯はスマートに「SMART-HOLDER スマートホルダー」でスッキリペンケース計画[文具]

SMART-HOLDER スマートホルダー登場!リフィルはいつもスッキリ収納 いつもペンケースの中

記事を読む

ラミーサファリを色鉛筆がわりに?[文具]

LAMY Safari 色えんぴつ化プロジェクト? ボクが愛用する日常万年筆ラミーサファリ

記事を読む

TWSBIファンにオススメ!ボトルに残った最後の1滴まで吸入できるオプション TWSBIパイプ [文具]

TWSBIから、ダイヤモンドシリーズやコンバーターに装着して、インクボトルの底に残ったインクを無駄な

記事を読む

これば使える、ダイソーのラベルシール普通紙名刺サイズ[文具]

侮れない100円均一ショップ「ダイソー」の「ラベルシール普通紙名刺サイズ」  なんでも揃う

記事を読む

2.0mm芯ホルダーで楽しむ筆記スタイルの世界[文具]

2.0mm芯ホルダーで新しい鉛筆ライフを楽しむ 芯ホルダーという筆記具があります。 黒鉛芯を

記事を読む

大人の白地図カルトグラフィーと旅ノートは素敵な蜜月?[文具]

大人の白地図カルトグラフィー 旅行の楽しみに、今自分がどこにいるのか? 自分が住んでいる街か

記事を読む

トラベラーズノートミニ10周年記念缶発売!最速レビュー![文具]

TRAVELER'S NOTE ミニ10周年記念缶 トラベラーズノートが発売されてから10

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ペリカンの低価格万年筆、ペリカンTWIST魅力再発見![文具]

ペリカンから発売されているリーズナブルな万年筆、ペリカンTWIST魅力

創業100年を越える老舗文具店・弘前市の平山萬年堂〜全国文具店紀行〜[レポート]

創業100年を越える老舗文具店・弘前市の平山萬年堂〜全国文具店紀行〜堂

さらにスリムなったゼブラのサラサクリップ3Cボールペン[文具]

さらにスリムなったゼブラのサラサクリップ3Cボールペン  西暦2

3にまつわる文房具[コラム]

3にまつわる文房具 「3」という数字は生活の中でもよく使われる「言葉

いまだから買っておきたいパイロットコーポレーションのカスタム74[コラム]

いまだから買っておきたいパイロットコーポレーションのカスタム74

→もっと見る

PAGE TOP ↑