*

言葉の断捨離[コラム]

公開日: : ガジェット, コラム

言葉の断捨離


 2016年から「書く」お仕事をさせていただくようになり、その難しさを痛いほど感じています。
小中学生の頃、国語の成績はほとんど最下位(五段階評価)で、社会人になってからも報告書といった類いは、積極的に?逃げてきた経緯がある私です。
 それでも、お金(原稿料)をいただく以上は、責任が伴うので、書くために必要なスキルを求めて書籍を読んだり、編集ライター養成講座などにも通いました。
果たして、その効果があったのか否は置いておいて、言葉を選ぶという事をおぼえました。

敷居が高い?

 書く仕事で1番注意した事は、慣習やクセでなにげに使っている言葉。
日常、あたりまえに使ってる言葉や表現がホントに正しいのか?を考え始めると原稿は1ページも進まなくなりますが、お金をもらう仕事であれば、はやりチェックは必要です。

「敷居が高い」という表現も、比較的日常会話の中で出てくる言葉ですが、従来の意味は「不義理なことをしでかしてしまって、その家に行きにくい」といった意味を、「自分の身丈に合わない所へは行きにくい」といった解釈で使ってしまっています。
友達同士の会話なら、雰囲気で意味がわかるので、つっこむなどの無粋なことはしませんが、商業ベースで執筆する場合この表現はNGになります。

天声人語


  言葉は進化する生き物と、以前に朝日新聞の天声人語で文部科学省の方が書かれていたいた記事を読んだ記憶があります。
「言葉」が従来の意味から一人歩きをはじめて、別の意味を伴うあるいか変化、纏うといっていいかも、それも時代の流れだと文部科学省も容認しています。

言葉の断捨離

 さて、それとは別に、表現の勉強のために、使うのを避けようと思う言葉を自分なりにいくつか決めてあります。
そのひとつが「親友」【信頼できる親しい友人】(広辞苑第7版)で、これも若い時にはよく使った「慣用句」だったように思います。
「親友」とい表現は、ある意味主観で、自分はそう思っていても、相手ははたしてそう思ってくれているのか?これは謎です。
また、友達に「こいつ俺の親友(まぶだち)」って紹介したとき、他の友達はどう思うか?全員親友というのも変だし「そいつは親友で、10年付き合ってきた俺はなに?」みたいなことになると、既存の友情にもあまりよくありません。
できれば、人前で披露するのでがなく、1対1の時に「おれたち親友だよな」と確認する程度にとどめておくのがいいかと思います。
なので、私のなかの辞書からは「親友」という言葉は外してあります。

なによりも、10年来の古い「友達」も昨日出会ったばかりの「友達」も友達に変わりはありません。

若いときにはドンドン言葉を無駄使いしよう

 えらそうなことを書きましたが、若いときにこそいろんな言葉を積極的に(誹謗中傷は抜きにして)表現として伝えていくのも大切です。
時にはひとを傷つけることも、それと同時に自分が傷つくこともあります。
自転車やスケートボードのように、転びながらうまくなっていく、失敗するから成功への道が見えてくる、そんな感じです。
ただ、自分が「大人」という自覚が芽生えたときに、「言葉」を選ぶようにすればいいと思います。

きょうの文具


 両親の遺品を整理する中で、ちょっとやっかいなのがアルバムに収められた写真。
フィルムカメラ時代の写真は、ネガを現像して専用紙に印刷されています。
最終的には「燃やせるゴミ」として処分する事になりますが、なかには幼少の頃の自分と家族が映った写真は、処分しづらいといった葛藤との戦いです。
そこで、今回活躍してくれたのがFUJITSUのScanSnap ix1600。
過去の原稿や、紙の資料の整理に使っているスキャナーですが、写真をJpegに変換してパソコンに取り込んでくれます。

なにより素晴らしいのは、読み込み速度で、30枚程度の写真なら数十秒(1枚1秒程度の感覚)
、スキャナー機能のついたプリンターは1枚ずつしかできないことを考えれば、鈍行列車と新幹線のような隔たりを感じます。
こちらは、写真という物理的なものを電子というデータに変換することで行う断捨離です。

ScanSnap


関連記事

it’s a SONY展はSONYファンの期間限定聖地となる!?[イベント]

it's a SONY展はSONYファンの期間限定聖地となる!? 東京銀座にあるSONYビルは開館

記事を読む

ロジクール静音マウスはノマドユーザにうってつけ[レビュー]

ロジクール静音マウスはこれからスタンダード!? 我が家のiMac4年目、処理速度も使い勝手も上

記事を読む

DIME5月号でスマホカメラは200倍楽しくなる![BOOK]

DIME 5月号のスマホライフを200楽しくするスマホレンズつき ビジネスマン向け情報誌DIME

記事を読む

ニトムズのマスキング丸テープはデジタルデバイスの整理にぴったり[文具]

デジタルデバイスのカンタン管理にニトムズのマスキング丸テープ ニトムズ 株式会社ニトムズとい

記事を読む

Anker® 5台同時 充電ステーション  購入前に気をつけなければいけない、たったひとつのポイント[ガジェット]

Anker® 5台同時 充電ステーション スマートフォンにタブレット・iPodやWalkm

記事を読む

3にまつわる文房具[コラム]

3にまつわる文房具 「3」という数字は生活の中でもよく使われる「言葉」です。 三強・三巴・三寒四

記事を読む

いまだから買っておきたいパイロットコーポレーションのカスタム74[コラム]

いまだから買っておきたいパイロットコーポレーションのカスタム74  1992年に発売になった株

記事を読む

旅行に持って行きたいSATECHIのApple watch充電器[旅]

旅行に持って行きたいSATECHIのApple watch充電器  Applewatchは

記事を読む

ANKER 727 Charging Stationがあれば、旅先や出張先で超速充電ができてすこぶる便利![旅ツール]

ANKER 727 Charging Stationを持って旅をしてみました コロナ禍があけて

記事を読む

ビックコミックスペリオールの付録に負けた「松本零士ICステッカー」[雑誌]

ビックコミックスペリオール 付録に負けた?おじさん世代をくすぐる松本零士ICステッカー きょうの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

銀座伊東屋オリジナル万年筆LAMYsafariの第2弾Copper02発売[文具]

銀座伊東屋オリジナル万年筆LAMYsafari「Copper02」発売

ビジネスにも推し活に使える東京ビッグサイト行きJR高速夜行バス[旅行]

ビジネスにも推し活に使える東京ビッグサイト行きJR高速夜行バスグランド

アシュフォードのリフィルパッドポーチmini6は小さいけれどしっかり役立つポーチ型システム手帳です。[文具]

アシュフォードのリフィルパッドポーチmini6 システム手帳を牽

Plotter3穴レザーバインダー6年目の質感[文具]

Plotter3穴レザーバインダー6年目の質感 システム手帳の規

梅雨の季節に手紙をしたためたくなる万年筆インク「六甲シチダンカ」[文具]

梅雨の季節によく似合う万年筆インク・六甲シチダンカ ジメジメとシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑