*

3にまつわる文房具[コラム]

公開日: : コラム, 万年筆

3にまつわる文房具

「3」という数字は生活の中でもよく使われる「言葉」です。
三強・三巴・三寒四温・三羽がらす・三すくみ・三位一体・三本の矢は三権分立に、三国志や三体問題、私たちの住む世界は三次元などなど、故事・ことわざに数学などがあります。
組み合わせたり、補ったり、まとめたり、語呂の良さとあわせて実用性やさらに強くなるといいった表現などにも用いられるのも、この「3」という数字の魅力のひとつです。
ということで、きょうは「3」にまつわる筆記具の考察です。

三強筆記具

文房具業界においてボールペンは誰もが日常的に使う筆記具として、メーカーの開発から小売店の店頭まで、与野党入り交じった激戦選挙区の様相を呈しています。
毎年開催される文具のイベント「OKBお気に入りボールペン総選挙」では数十本の人気ボールペンがエントリーされて、トップの座を巡って激しい闘い?が繰り広げられています。

三菱鉛筆株式会社「ジェットストリーム」


「OKBお気に入りボールペン総選挙」では不動の1位をキープし続けるキングオブボールペンのジェットストリーム。
油性ボールペンなのに、水性筆記具に匹敵する滑らかな書き心地は過去の常識を覆すKING(王様)の貫禄を感じさせます。

パイロットコーポレーション「フリクションボール」

ボールペンなのに消せる!?という機能が話題を呼び、いまでは当たり前の定番筆記具に成長して、文房具に詳しくない人でも、フリクションボールは知っているというレベルの国民的なボールペン。

株式会社ゼブラ「サラサ」

サラサラ書けるサラサは、筆圧の軽いひとでも滑らかな筆記が楽しめる水性ボールペン。
インクのカラーバリエーションも豊富で、イラストやノートのデコレーションを楽しむ人にはうってつけの筆記具。

万年筆~国産三社~

パイロットコーポレーション カスタム743

パイロットカスタム743


パイロットの定番万年筆で、手頃に14金の書き味を楽しみたいひとにピッタリの万年筆。

プラチナ万年筆 #3776センチュリー

プラチナ万年筆#3776センチュリー


プラチナ万年筆独自の「スリップシール機構」は1年~2年放置(机の奥にいれたまま忘れてしまっても)ペン先が乾きにくく、うっかりさんにも安心な万年筆です。

セーラー万年筆 プロフェッショナルギア 

セーラー万年筆プロフェッショナルギア〔写真)


セーラー万年筆にはプロフィットの愛称で親しまれている14金のエントリーモデルから、キングプロフィットと呼ばれる業界最高の21金モデルまで揃います。

三位一体筆記具

特撮作品では、ウルトラセブンに登場する、3機の飛行機が合体するウルトラホークやアニメのゲッターロボでは3つのメカが合体するなど、それぞれの個性が活かされて、またひとつになることでより強くなったりするたとえがあります。
3つの機能を1本にまとめて携帯性と効率をアップさせる筆記具は鞄のペンポケットやジャケットに忍ばせておくといざという時に安心です。

SAKURA craft_lab004


ボールペン2色と0.5mm芯のシャープペンシルが1本になった高機能筆記具です。
独特のカーブを描くクリップとスタイリッシュなデザインは、まさに大人の風格を感じさせるモデルで、ビジネスシーンにおいても活躍してくる三位一体の強みが光ります。
サクラクレパスに限らず、ボールペン+シャープペンシルの機能を持つモデルは人気商品なので、プレゼントや観光地のご当地モデルとしても販売されています。

三本の矢の筆記具

愛用の3本をまとめて、これさえあればたいがいの仕事はこなせてしまう、そんな自分だけのMy favorite筆記具を揃えるのも楽しい事です。
「西暦2000年になっても色あせない」をコンセプトで1966年発売された、ドイツの筆記具ブランドにはLAMY2000シリーズというモデルがあります。

LAMY2000シリーズ


このシリーズは、デザインに統一感があり、筆記具の王道ともいえる万年筆・ボールペン・シャープペンシルなどのラインナップに並びます(この他にもローラーボールもあるのでお好みで)
さらにこの3本を美しく収納できるペンケースがASHFORDから発売されていて、コンパクトかつスタイリッシュに持ち運ぶ事ができる組み合わせです。
(写真のケースは試作品のため、現在発売されている製品とは若干サイズが異なります)

Plotter×Triew the Board×Pen_infoの最強タッグ


 デザインフィル発売されているシンプルなデザインのリングノート「Plotter A5ノート」にA5サイズのクリアシート(市販のシステム手帳リフィル)に、クラウドファンディングで購入した銅板性の下敷き「Triew the Board」、この下敷きの中に、Pen_infoから発売されている「フレームマンスリー」を挟んで、組み合わせたのがコチラ。
下敷きがあると、筆記が安定して、さらに下敷きに挟んだカレンダーでスケジュールの確認も容易になります。
これを、システム手帳のクリアシートに入れたことで、一体化して下敷きがレザーバインダーから抜け落ちる心配もありません。
自分が愛用している文具を組み合わせただけですが、正直”自画自賛”しています。

文具愛好家の考察

好きな物をレクトする際に「3」をひとつの単位として考えています。
欲をいえば果てがありませんが、行動をともにする相棒として3つの機能があれば安心するとしった感情もあります。
日本では古来より「三種の神器」と呼ばれる宝物があったように、それらを現代に置き換えて、自分自身の三種の神器を意識して携帯すると面白いかと思います。
なにより、便利だからといってなんでもかんでも持ち歩いてしまうと、出先で忘れ物をしてしまいそうな歳になってしまったので(^_^;)

数字に好き嫌いはありませんが、数的に「3」はなにか「お得」感とういものや力強さといったものを感じさせられます。
中には素数だから「3」が好きと数学ファンがいるかもしれませんが、切りの良さもまた「3」の魅力かもしれません。


関連記事

いまだから買っておきたいパイロットコーポレーションのカスタム74[コラム]

いまだから買っておきたいパイロットコーポレーションのカスタム74  1992年に発売になった株

記事を読む

サライの檸檬万年筆と梶井基次郎[文具]

雑誌サライ付録の檸檬万年筆と梶井基次郎 月刊雑誌「サライ(小学館)」に「ミニ檸檬万年筆」の

記事を読む

デスクでの作業効率をカンタンにアップさせるシンプルな筆記具活用術[コラム]

作業効率をカンタンにアップさせるシンプルな方法  テレビや雑誌で文具が紹介されるようになり、こ

記事を読む

台湾文具 尚羽堂國際有限公司の万年筆は驚きの大容量!五行星系列鋼筆Jupiterにビックリ![文具]

台湾万年筆の尚羽堂國際有限公司 2018年台南筆展(ペンショー)の取材からすっかり台湾文具の魅力に

記事を読む

万年筆にいれたインクを管理するノートブック[ノート術]

万年筆にいれたインクを管理するノートブック   万年筆の魅力のひとつに

記事を読む

ナガサワ文具センターDENの新定番オリジナル万年筆「シルエット」[編集後記]

ナガサワ文具センター新定番万年筆「シルエット」  現在、神戸に本店を構える創業141年を迎える

記事を読む

言葉の断捨離[コラム]

言葉の断捨離  2016年から「書く」お仕事をさせていただくようになり、その難しさを痛いほど感

記事を読む

ポケットの中に入て持ち歩きたい万年筆KAWECO ACSports[文具]

携帯性に優れたポケットの中に入る万年筆KAWECO ACSports Kawecoって?  

記事を読む

TWSBIダイヤモンドとTWSBIインクボトルの素敵な関係[文具]

TWSBIダイヤモンドと一緒に使いたい機能・デザイン・汎用性に優れたインクボトル50 TWSB

記事を読む

TWSBI GO日本上陸!スプリング機構のインク吸入ははじめての体験[文具]

TWSBI GOで初めての体験するスプリング式インク吸入の便利さ TWSBI TWSBIは台

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ペリカンの低価格万年筆、ペリカンTWIST魅力再発見![文具]

ペリカンから発売されているリーズナブルな万年筆、ペリカンTWIST魅力

創業100年を越える老舗文具店・弘前市の平山萬年堂〜全国文具店紀行〜[レポート]

創業100年を越える老舗文具店・弘前市の平山萬年堂〜全国文具店紀行〜堂

さらにスリムなったゼブラのサラサクリップ3Cボールペン[文具]

さらにスリムなったゼブラのサラサクリップ3Cボールペン  西暦2

3にまつわる文房具[コラム]

3にまつわる文房具 「3」という数字は生活の中でもよく使われる「言葉

いまだから買っておきたいパイロットコーポレーションのカスタム74[コラム]

いまだから買っておきたいパイロットコーポレーションのカスタム74

→もっと見る

PAGE TOP ↑