*

ナガサワ文具センターパピオス明石店装いも新たにオープン!注目は神戸インク物語限定カラー!?[文具]

公開日: : 最終更新日:2017/02/09 KOBE INK 物語, ナガサワ文具センター

ナガサワ文具センターパピオス明石店に登場!限定インクはコスモスブルー135

パピオスあかし

2017年1月27日 JR明石駅、山陽明石駅から徒歩3分のほぼ駅前にあるパピオスあかしの2階、ジュンク堂書店と同じにフロアにナガサワ文具センターパピオス明石店が装いも新たにリニューアルオープンしました。
売り場面積約60坪、商品アイテム約30,000SKU(管理単位)
商品構成は一般事務文具などの筆記具、各種ノート手帳、便箋などの紙製品、万年筆のような高級筆記具や万年筆インクに至るまで、品揃えの幅はとっても拾いアイテムが特徴です。

最新モデルR:E

写真は先日発売になったばかりの三菱鉛筆「消せるゲルインクボールペンR:Eアールーイー」をはじめ。

限定万年筆

プラチナ万年筆から発売になった限定万年筆「ニース」もしっかり店頭に登場。

そしてなによりも、ナガサワ文具センターファンには、いいえ万年筆ファンにはたまらない店舗限定の万年筆インク「神戸インク物語」が発売されました。

神戸インク物語

今回は定番61色(2017年1月現在)とは別シリーズの店舗限定カラーとして、明石ならではの神戸インク物語の登場です。

神戸インク物語「COSMOS BLUE135」


明石といえば明石焼き・・・もとい

子午線が通る街としても有名な土地です。
135はその北緯135度の数字を名前に与えられ、明石天文台から観測する宇宙を再現して「コスモスブルー135」と名付けられました。

インクカラーは、オーソドックスなブルーブラックですが、どこかしら宇宙を感じさせる深く広がりのある色に思えます。

神戸インク物語COSMOS BLUE135 ¥1800-(税別)

ナガサワ文具センターパピオス明石店

データ
住所:〒673-0891 明石市大明石町1丁目6-1 パピオスあかし2階
アクセス:「JR明石駅」「山陽明石駅」南口ロータリーに出て直進徒歩3分
電話:078-915-5288
営業時間:10:00~21:00 不定休

一般文具はもちろん、ちょっと大人を楽しめる文具も揃った新店です。


関連記事

神戸インク物語「北野パールシルバー」六甲の緑は真珠のために・・・!?[文具]

神戸インク物語「北野パールシルバー」 神戸インク物語は神戸に本店がある、老舗の文具屋さん「

記事を読む

神戸インク物語・南京町フォーチュンレッド吉祥の赤で運気をアップ![文具]

南京町フォーチュンレッド吉祥の赤で運気をアップ! ナガサワ文具センターの人気万年筆インク「神戸イン

記事を読む

mt store at NAGASAWA in KOBE マステの祭典がナガサワ文具センター煉瓦倉庫で開催![文具]

mt store at NAGASAWA in KOBE マスキングテープでお馴染みのカモ

記事を読む

万年筆で恵方巻き [文具]

万年筆で楽しむ恵方巻き 万年筆で恵方巻き[/caption] 2月3日節分、この日は「鬼は外、

記事を読む

アシュフォード30th 理想のレザー文具を語る~ASHFORD LOUNGE神戸~[レポ]

アシュフォード30th 理想のレザー文具を語るvol6舞台は神戸! 2016年10月2日今

記事を読む

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオープン! 神戸三宮に本店があ

記事を読む

絵画とインクのハーモニー、Kobe INK物語「ターナーカフェ」

ターナー展開催! 2014年1月11日から4月6日まで、神戸市立美術館でターナー展が開催される

記事を読む

神戸インク物語「santicaポートブルー」NAGASAWAさんちか店リニューアルオープン記念で限定色発売[文具]

神戸インク物語「santicaポートブルー」 神戸ナガサワ文具センターが発売するオリジナル

記事を読む

先生にオススメ!神戸インク物語「元町ルージュ」人気の秘密?

神戸インク物語 は、ナガサワ文具センターのオリジナル万年筆インク。 このラインナップの#20

記事を読む

ナガサワ文具センター 万年筆フェスタ2016レポート[レポ]

ナガサワ文具センター万年筆フェスタ 2016年6月25〜26日 今年も梅田茶屋町店で開催

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズしてくれるペン職人のお話[文具]

万年筆のペン先を自分好みの書き味にカスタマイズ? きょうは万

言葉の断捨離[コラム]

言葉の断捨離  2016年から「書く」お仕事をさせていただくよう

万年筆ラミーサファリの漢字ニブを買ってみた[文具]

LAMYsafariの漢字ニブの魅力、そして期待と展望 ドイ

カンミ堂ココフセンのさらなる進化、愛読家にオススメしたい「ココフセンミニS」[文具]

さらに進化したココフセンの新製品「ココフセンミニSサイズ」の魅力

文紙メッセ2022会場レポート[文具]

文紙メッセ2022会場レポート  大阪の夏を飾る文房具のイベ

→もっと見る

PAGE TOP ↑