*

阪急電車のきっぷのーとは旅の想い出に?それともお土産に?[文具]

公開日: : 文房具, 旅行

阪急電車のきっぷのーと

ご当地文具と呼んでいいのか?大阪の阪急梅田駅で見つけたきっぷのーと。
装丁はは見てのとおりの阪急電車の乗車券をそのままノートにしたデザインで、鉄道ファンはもとより文具ファンにも嬉しいアイテムです。
DSC_1980のコピー

きっぷのーと

調べてみると、2016年5月28日にオレンジページから全国12の駅のキップデザインのノートが発売になりました。

発売各駅

・新函館北斗駅(JR北海道)
・仙台駅、新潟駅(JR東日本)
・大宮駅(JR東日本)
・秋葉原駅(JR東日本)
・銀座駅、乃木坂駅(東京メトロ)
・栄駅(名古屋市交通局)
・京都駅(JR西日本)
・梅田駅(阪急電鉄)
・難波駅(南海電鉄)
・博多駅(JR九州)

それぞれに話題性や鉄道駅として魅力ある駅舎をセレクトした感じです。

阪急梅田駅

阪急梅田駅の乗車券は他の駅よりも軍抜きでユニークなキップです。
関西在住の方ならだれでも一度は目にしたことがある阪急電車のキップ。
よく見ると「梅田」の「田」は中の文字が「口」と「メ」の組み合わせた文字のなっています。
IMG_1402
もちろんこんな漢字はありません。

大阪人でもその訳を知っている人が少ないその理由とは?

阪急電車の駅には「梅田駅」をはじめ「園田」「池田」「吹田」「山田」「富田」と「田」のつく駅が合計6駅もあります。
今の若い人たちは記憶にないかも知れませんが、かつて駅の改札は全て有人で、キップのチェックは人間の目と手でおこなっていました。
当時改札を通る(入場)の時にキップにパンチを入れる業務があり、このパンチ(穴)が空いていると、正しく駅の改札口を通った証明という事になったわけです。
自動改札機になったいまでも、磁気記録だけでなく、キップにはちゃんと穴が空いているのはご存じのはずです。これも当時の名残りなのかもしれません。
さて、改札口が自動ではなかった時代、手でパンチ(穴あけ)をしているので、どこに穴を空けるかは、たぶん見えていません。
もし上記の6駅の「〇田」の〇部分にパンチを入れてしまうと、出場の時に改札口の駅員が一瞬迷っていまう事から、1番利用者の多かった梅田駅の「梅田」の田の字を「口」プラス「メ」したという事です。

そんなエピソードもあり、阪急梅田駅の乗車券はじつの阪急電車にしかないユニークなデザインきっぷのーとといえます。

きっぷのーとのこだわり

DSC_1996
ちゃんとパンチ(穴)を再現したノートになっています。
DSC_1990
実際に書くときには、ちょっと書きづらいかもしれませんが、これもきっぷのーとならではのデザインということで(^_^)

きっぷのーとの中身

フォーマットはオーソドックスなヨコ罫線。
DSC_1989

表紙のデザインから右開きから使うか、左開きから使うかは自由ですが、パンチ(穴)の位置が上・下も左右するので、そこは慎重に決めて下さい。

きっぷのーと筆記テスト

さて今回も筆記テストを行いました。

  • ジェットストリームボールペン4色
  • OTHO ローラーペン 黒
  • ぺんてる ビクーニャボールペン 3色
  • プラチナ プレスマン シャープペンシル 0.9mm
  • パイロット スポットライナー 蛍光ペン2色
  • フリクション 蛍光
  • フリクションボール 3色
  • セーラー万年筆インク ブルーブラック ペン先EF
  • パイロット万年筆インク ブラック ペン先B
  • ナガサワ文具センターオリジナルインク 神戸インク物語 異人館レッド ペン先M
  • パーカー 5thペン インジェニュイティ 黒
  • モンブラン ローラーペン 黒

結果は写真の通り

筆記テスト

筆記テスト

ボールペンでのインクのノリも良く、万年筆で筆記した時の「裏写り」「裏抜け」「滲み」もなく。概ねどの筆記用具でも安心して使うことができそうです。

販売

阪急電車きっぷのーと
沿線販売箇所:阪急電車主要駅売店 アズナス各店 ほか
販売価格 ¥600−(税別)
販売元 株式会社オレンジページ

お土産にしたいまとめ

近年旅行しながら感じる事は、駅のお土産もの売り場や観光地でのお土産に「文房具」のカテゴリー商品が増えてきた事。
もちろん以前からもボールペンやメモなどはありましたが、種類としては今の方が圧倒的に多いと思います。
ここ数年前からマスキングテープが人気となり、美術館などでもオリジナルのマスキングテープが棚に並んでいます。
この「きっぷのーと」も全12駅のデザインで販売されています。
旅の想い出やお土産には、ご当地文具としてはおもいろいかなと。
文具スキな友人へのお土産に「梅田駅」のきっぷのーとはいかがですか?もちろん上記のエピソードをそえて。


関連記事

はじめての台湾〜そうだ台灣へいこう![旅]

はじめての台湾 台北車站[/caption] 今年2014年1月から11月までに、日本

記事を読む

モンブランインク Jazz Blueはスイングできる名盤インク![文具]

マイルスデイビス(Miles Davis)Jazzblue、モンブランから限定インクで登場

記事を読む

旅とカメラ カメラバッグの選び方 〜National Geograpicサッチェルバッグ〜[旅]

National Geographicサッチェルバッグ 誰もが気軽にいい写真を撮影して

記事を読む

ナガサワ文具センター本店ワークショップも可能なarts&crafts WHITE BRICKSオープン[文具]

ナガサワ文具センターarts&crafts WHITE BRICKSオープン! 神戸三宮に本店があ

記事を読む

実践!モジュールシステムで歩く中山道の旅。

モジュールシステムであるく中山道 今回は、アメニティモジュールとガジェットモジュールをメインに

記事を読む

PILOT KAKUNOがさらに使いやすくなる!?UNUSのスマートクリップ[レビュー]

スマートクリップで1000円万年筆カクノがさらに使いやすくなる PILOT KAKUNO

記事を読む

旅に日本手ぬぐいを!オススメしたい7つの理由[旅]

旅に日本手ぬぐいを オーソドックスな日本手ぬぐい[/caption] 旅に限らず、出張などでも

記事を読む

重版出来!「仕事文具」楽しみながら得をする3つの効果![書評]

「仕事文具」文具を使って仕事を超効率化!! 「仕事文具」はステーショナリーディレクター・文具コンサ

記事を読む

第3回台南ペンショーで発見!万年筆とそれに纏わるすてきな文具[レポート]

台南ペンショーで発見!万年筆とそれに纏わるすてきな文具 2018年9月東京ではじめてインタ

記事を読む

トレ二アートに見る鉄子と文具の素敵な関係[文具][和紙膠帶]

トレ二アートに見る鉄子と文具の素敵な関係 トレ二アート 「TRAINIART」は、TRAINとA

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スタイリッシュでカッコイイ!ノンスリップアルミ定規はルックス以上に機能的にも秀逸な文房具[文具]

スタイリッシュでカッコイイ!ノンスリップアルミ定規は機能的にも優れた文

KA-KU万年筆大阪店インクラボでオリジナル万年筆インクを作る、はじめてでも安心ガイド[文具店]

KA-KU万年筆インクラボではじめてのオリジナル万年筆インクつくり体験

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張を実現![旅行]

夜行高速バスドリームルリエ号で最強出張パターンをつくる ドリームル

スリムでコンパクト、鞄にスムーズに収まるツールペンスタンドハコビズ(Haco・biz)[文具]

コクヨからペンや文具の道具をコンパクトにまとめてすっきり鞄に収納でき、

カンミ堂から発売された&Note アンドノートで旅ノートを作って見たい[旅ノート]

旅するノートブックの相棒に加えてみたいカンミ堂&Noteアンドノート

→もっと見る

PAGE TOP ↑