*

トラベラーズノート×誠品書店コラボは旅心をくすぐる旅文具[文具]

公開日: : 最終更新日:2016/06/13 台湾, 文房具

TRAVELER’S factory と台湾誠品書店の旅のコラボレーション

誠品書店

日本ではあまり馴染みのない本屋さん、現在はまだ日本には店舗はありませんが、台湾で1番ホットな書店グループです。

台湾・誠品書店信義店

台湾・誠品書店信義店


なのに、日本の業界ではあまりに有名な書店な訳は?
代官山 蔦屋書店のロールモデルになったともいわれ、これからの日本の書店スタイルに大きな影響をもたらす新しい書店として注目を集めています。

トラベラーズカンパニーキャラバン台湾

誠品書店で2016年4月11日~5月11日まで展開されていた、イベント記念アイテムが2016年5月末に日本に上陸しました。
台湾でも人気を博した、トラベラーズノートのオリジナルアイテムが日本の店頭にも登場!といっても、現在取り扱いがあるのは、TRAVELER’S FACTORY NAKAMEGURO (Flagship shop)とTRAVELER’S FACTORY AIRPORT(成田空港店)の2店舗のみ。
遠方に住む人には、MIDORIのオンラインショップでも購入が可能です。

主なラインアップ

オリジナルリフィルは全4種類

リフィル

リフィル


誠品書店のコンセプトワード「BOOKS,」「AND EVERYTHING IN BETWEEN」をイメージしたデザインから生まれたコラボレーションリフィルと10周年を記念したリフィルが発売。
写真は2種類ですが、この他オリジナルサイズに1種、パスポートサイズに1種計4種類。(中身は無地)

マスキングテープ 24mm×10m Local Things in TAIWAN

IMG_1138
台湾で見つけたモノをデザインにしたマスキングテープ。
台湾を一度でも旅行したひとなら、なにか旅情を思い起こさせるアイテムが並ぶカワイイマスキングテープです。
台湾旅行の旅ノートを書くときには是非ともページを飾りたい一品。

コットンバッグ TRCキャラバン台湾

IMG_1133
写真は巾着タイプのコットン袋。
トラベラーズノートがピッタリはいるサイズで、鞄の中に一緒に入れておきたくなるデザイン。

ステッカーセット TRC誠品書店(10ピース)

IMG_1135
こちらは台湾の場所やモノをデザインしたステッカー。
パッケージの中には、台湾らしさを感じるステッカー計10枚、台湾を旅した人は思わず嬉しくなる、これから台湾へ旅する人は旅のイメージトレーニングにもなる代物です。

販売店はコチラ

TRAVELER’S FACTORY AIRPORT(成田空港店)

IMG_1072

〒282-0011 千葉県成田市成田国際空港 第1旅客ターミナル 中央ビル 本館4階
OPEN :8:00 – 20:00 / TEL:0476-32-8378

TRAVELER’S FACTORY NAKAMEGURO (Flagship shop)

IMG_1161

〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-13-10
OPEN :12:00 – 20:00 / 定休日:火曜日 / TEL:03-6412-7830

2016年6月現在、この2店舗とonlineshopのみで販売されています。

はやくも品切れアイテムが続出

成田空港店

成田空港店

ボクは運が良く、福岡からのフライトが成田空港に着いた為、こちらの「成田空港」でリフィルを購入することができましたが、数日後中目黒店へ立ち寄ったら、リフィルノートが完売!の他、コットントートやステッカーも品切れという状態でした。
マスキングテープはまだたくさんありましたが・・・。

マスキングテープ

マスキングテープ

品切れアイテムも随時追加で店頭にならぶようですが、希望のアイテムはwebサイトでこまめなチェックが必要かもしれません。

また場合によっては成田空港店が意外な穴場かも。

旅の持って行きたくなるまとめ

2010年に初めてのトラベラーズノートと出会い今年ですでに7年目を迎えました。
ボクがメイン手帳として使っているモレスキンポケットでは、航空券やバウチャーなど旅行にとき必要なチケットの類(たぐ)いはA4サイズが多いので、旅行時のチケット持ち歩きには向きません。
トラベラーズノートなら、A4基調のチケットやバウチャーが複数枚たたんで持ち運びができます。
さらにシンプルな手帳なため、カスタマイズしやすくオプションのカードホルダーと組み合わせることで、旅行中の財布に早変わり。
無地・罫線・方眼・クラフト紙・ダイアリーなど豊富なリフィルを活用すれば、カンタンに自分だけのオリジナルトラベラーズノートを組む事ができるのも、魅力のひとつです。
誠品書店とのコラボレーションをはじめ、トラベラーズノートはこれまでにも、さまざまなコラボレーションを展開しています。
トラベラーズノート未体験のひとは、ぜひ一度旅のお供につれていってみてはいかですか?

旅のパートナー

旅のパートナー

TRAVELER’S Factory サイト


関連記事

サクラクレパスcraft_lab004はどう進化したのか?展示会から最速レポート [文具]

大人が胸を張って使える筆記具として登場したSAKURA craft_labシリーズの最新作は多機能ボ

記事を読む

書き味爽快!スラスラ&くっきり!ローラーボールのススメ[文具]

ローラーボールのススメ! ローラボール?日本ではあまり馴染みのない名前の筆記具ですが、文具業界の中

記事を読む

博多の文具店KA-KUが素敵な3つ理由&小倉のサプリもりつねオリジナルインクをめぐる旅[文具]

博多の文具店KA-KUが素敵な3つ理由&小倉のサプリもりつねオリジナルインクをめぐる旅 北九州

記事を読む

プラチナ プレスマンにカラーバリエーション5色が新登場![文具]

プレスマンに新しく5色が仲間入り! プラチナプレスマンは発売からすでに30年が経つロングセ

記事を読む

PILOT KAKUNOがさらに使いやすくなる!?UNUSのスマートクリップ[レビュー]

スマートクリップで1000円万年筆カクノがさらに使いやすくなる PILOT KAKUNO

記事を読む

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く富士宮の文具旅[文具]

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く! アヒルのがー太くんが店長をつとめるすてきな文具店があ

記事を読む

第3回台南ペンショーで発見!万年筆とそれに纏わるすてきな文具[レポート]

台南ペンショーで発見!万年筆とそれに纏わるすてきな文具 2018年9月東京ではじめてインタ

記事を読む

実りの穂が金色に輝く芳醇な魅力の万年筆récolte(レコルト)誕生[万年筆]

実りの穂が金色に輝く芳醇な魅力な万年筆récolte 晩秋、紅葉の秋からから冬へと季節つな

記事を読む

文紙メッセ2022会場レポート[文具]

文紙メッセ2022会場レポート  大阪の夏を飾る文房具のイベント「文紙メッセ」が3年ぶりに

記事を読む

スマートに持ち歩けるペンケース、PLOTTERメッシュケースSLIM[文具]

PLOTTERメッシュケースSLIMがあればスマートでエレガントな?ペンライフをおくれます

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

さらにできるようなった?!フリクションボールノックゾーン!新旧フリクションボール黒さの比較[文具]

黒がさらに黒になったフリクションボールノックゾーン 消せるボールペン

ニトムズのマスキング丸テープはデジタルデバイスの整理にぴったり[文具]

デジタルデバイスのカンタン管理にニトムズのマスキング丸テープ ニ

旅行に持って行きたい多色ボールペン、パイロットのジュースアップ[旅文具]

ジュースアップが1本あれば、旅行中のメモ記録筆記具として大活躍してくれ

伊東屋×LAMYがコラボした新しい大人のLAMYサファリ[文具]

銀座伊東屋とドイツの名門LAMYがコラボ!大人のLAMYサファリが店舗

年賀状を万年筆で書いてみよう2023年版[文具]

お世話になったあの人に年賀状を万年筆で書いてみよう2023年版 万

→もっと見る

PAGE TOP ↑