*

奈良の人気、志津香であつあつの釜飯を食す![旅行]

公開日: : 奈良, 食事

奈良で大人気!創業50年釜飯の志津香

IMG_6732

釜飯の志津香(しづか)

近鉄奈良駅から東大寺へ向かう途中、いつでも行列ができている釜飯屋を見たことがある人は多いでしょう。
そう、「正倉院展」を開催している奈良国立博物館のほぼ正面に位置しているのでわかりやすい場所です。(詳しい地図は下記参照)
注文を聞いてから釜飯を炊きはじめるので、お店の前にはいつでも席を待つ人の列が絶えません。
週末、こちらのお店食べようと思えば、1時間程度は待つ覚悟でお越し下さい。

そこで大宮店
志津香の2号店は新大宮(近鉄奈良駅から一駅)にオープンしていました。
もともとは民家だったようで(とても大きなお屋敷です)店内にはいると下足して和室へ案内されます。
ここならゆったり落ち着いて炊きたての釜飯を堪能することができます。
という事で、きょうはこちらの志津香大宮店の紹介です。

志津香大宮店

IMG_6730
注文を聞いてからひとつひとつ丁寧に炊きあげた釜飯は釜の隅のおこげまで美味しくいただけます。

季節のにぎわい膳

季節のにぎわい膳

季節のにぎわい膳


この日はちょっと贅沢に、釜飯だけでなく天ぷら・赤だし・小鉢・フルーツがついた膳(セット)を注文。

天ぷら

IMG_6734
ナスにズッキーニ?蓮根・サワラ・エビをからっと揚げたサクサクの衣を塩でいただきます。
厚く切った野菜は歯ごたえがしっかりしていて、中がジューシーで野菜の甘みが口の中に広がります。

炊きたての釜飯

もちろん、こちら大宮店も注文を聞いてから炊きあげるので、テーブルに運ばれて来るのは炊きたてのホカホカ。
IMG_6733

牡蛎釜飯

季節の牡蛎

季節の牡蛎

この季節はやはり牡蛎ですね。
志津香では、季節毎にメニューが変わり、いつでも旬の素材をつかった釜飯を味わえます。

釜飯の美味しいいただきかた

1.テーブル(席)にでてきたら、まずフタをを開けて香りを鼻孔で味わいましょう。
季節の素材をつかった釜飯は四季折々の香りが楽しめます。

2.ご飯は釜の中央からしゃもじで軽く1膳分よそいます。そうしたら必ずフタを元に戻します。

ご飯は中央から

ご飯は中央から


炊きたての釜飯です、再度蒸らす意味(があるのかも)とやはり保温効果、なにより香りが外へ逃げません。
2膳目以降も熱々で香り豊かな釜飯を味わうことができます。

3.やっぱりお焦げも美味しい
お焦げを後半にもってくると、釜に沿ってついた焦げの部分がより香ばしく感じます。

釜飯の醍醐味はお焦げにあり!?

釜飯の醍醐味はおこげにあり!?


子どもの頃はご飯の焦げた部分(おこげ)はただ苦くて嫌いだったのが、おこげに味わいを感じるようになるとは、人間の味覚は鈍くなるのか?よりより精密に味の違いをかき分けることできるのか?
単に歳をとっただけかも?

美味しい予約の取り方

大宮店は電話の予約を受付けてくれています。
予約の際に注文も一緒にしておく必要がありますが、予約時間に合わせて釜飯を炊いてくれるので、お店に行ってから、注文して待つ時間が短くなります。
メニューは志津香のHPで確認しておくとよいでしょう。
(週末や連休などは早めの予約をお勧めします)
IMG_6740
炊きたての釜飯を広い座席でゆったり味わう事ができるのは大宮店だけの特権です。
「美味しい食べ方」はテーブル(客席)に詳しく書かれたガイドがおいてあるので、炊きたての釜飯が目の前に運ばれて来る前に一度目をとおしておくとより美味しくいただけます。

美味しいまとめ

「奈良に名物なし」というありがたくない呼ばれ方をしている奈良ですが、前回紹介した「平宗・柿の葉寿し」など、実は美味しいモノはあるんですが、奈良とイメージを直結させるモノがないのが、奈良の商売下手なところかもしれません。
さて、志津香。
店内というのか?民家としてはとても広い空間ので、隣の席との距離も保たれて会話の邪魔になりません。
恋人と行くもよし、家族で行くもよし、遠方からの来客を招待するのにも最適な環境のお店。
美味しい釜飯と少し上品な時間を楽しみたい方にオススメなお店です。

志津香データ

志津香公園店
住所:奈良市登大路町59-11
電話:0742-93-8029
営業時間 11:00~20:30  
駐車場有 12台
定休日 火曜日
予約不可
[mappress mapid=”44″]

志津香大宮店
住所:奈良市大宮町4-249-4
電話:0742-93-8029
営業時間 11:00~20:30  
駐車場有 12台
定休日 火曜日
予約可
[mappress mapid=”43″]

志津香公式HPはコチラ

関連記事

新年は「いきなりステーキ」でいきなりステーキなお話し[旅]

いきなりステーキ いきなりでなんですが、いきなりステーキのお話しです。 最近話題の「いき

記事を読む

奈良で食べたい柿の葉寿し・老舗平宗の美味しいヒ・ミ・ツ!?[旅]

柿の葉寿しの老舗平宗の美味しいヒ・ミ・ツ!? 奈良へ来られた方なら一度は見た事がある(だろ

記事を読む

まほろば通信 大人の奈良(2014年2月14日)

しあわせ回廊なら瑠璃絵 2月8日から14日の予定で始まった、奈良の冬の風物詩「なら瑠璃絵」

記事を読む

きょうの夕飯・京橋のカオスな定食屋「もとや」

30年以上もつづく、京橋の老舗定食屋もとや。 ボクは生まれも育ちも大阪京橋、大阪を離れる20歳

記事を読む

おとなげない、大人買い?~STARBUCKS COFFEE~

数年前から、STARBUCKS COFFEEは年に2回、夏・冬の時期にスターバックスカードのキャンペ

記事を読む

2016年 奈良~東大寺・氷室神社〜サクラ咲く[旅]

奈良・東大寺〜氷室神社のサクラ旅2016 すっかり春の陽気に街が包まれた3月末。 奈良公

記事を読む

神戸・街の洋食屋さん「マルシェ」はきょうも商売繁盛!

神戸・街の洋食屋さんマルシェ 名古屋に住む女性から、「神戸のマルシェに連れてって?」っと、語尾

記事を読む

京都 ラーメンたかばしで満腹!満足!満喫!三昧!![旅]

京都ラーメンたかばし 旅の醍醐味のひとつは「食」 食産業もナショナルチェーン化で、日本全国ど

記事を読む

奈良へきたなら、ならきたカレーの田川。

カレーの田川。 カレーの田川[/caption] 地元では知らない人はいないといわれる「カ

記事を読む

博多もつ鍋 やまやのランチがお得すぎる![グルメ]

博多もつ鍋 やまやのランチがお得すぎる! 辛子明太子のやまや 辛子明太子といえば「やまや

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店【スターバックス】

世界初、畳の間で飲むいつものコーヒー?スターバックス京都二寧坂ヤサカ店

恋するサラサ~fall in love~[文具]

恋するサラサ~サラサにFaii in love~ ずっとそばにい

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く富士宮の文具旅[文具]

文具の蔵Rihei アヒル店長に逢いに行く! アヒルのがー太くん

モンブランインク Jazz Blueはスイングできる名盤インク![文具]

マイルスデイビス(Miles Davis)Jazzblue、モンブラン

大人の白地図カルトグラフィーと旅ノートは素敵な蜜月?[文具]

大人の白地図カルトグラフィー 旅行の楽しみに、今自分がどこにいる

→もっと見る

PAGE TOP ↑