*

デスクで活躍プラチナ万年筆のデスクペン[文具]

公開日: : 万年筆, 仕事術

デスクで活躍プラチナ万年筆のデスクペン

「デスクペン」

机上で使うことを前提につくられた万年筆やボールペンなどの総称。

携帯をそうていせず、台にペンキャップを固定したペンスタンドの使用が前提なのでクリップはなく(以下省略)

文房具大辞典

出典「文房具大辞典」文具王高畑正幸著 誠文堂新光社刊

SNSで知り合った友人と文具談義をしていたなかで、彼が紹介してくれたのが、このプラチナ万年筆の「デスクペンDPQ-700」でした。

デスクペンの存在は知っていましたが、これまで手にする機会がなく(試筆したことはありましたが)特にこれといった感想はありませんでしたし、また執筆の依頼も無かったので、これまでスルーしてきたのですが、今回あらためて手にして見て、これって意外に実用性が高くない?と思感じたので、早速1本購入してみました。

プラチナ万年筆デスクペンDPQ-700

デスクペンの定義については、上記の「文房具大辞典」の解説通りで、プラチナ万年筆から発売されている「デスクペンDPQ700」もそれに準じています。

筆記をする場合、嵌合式のキャップを取り外して書くだけ、尻軸(後方)は細く槍のような形状のため、キャップはデスクの上に置いておく必要があります。

(考察にも書きましたが、デスクスタンドとの併用がベターかと思われます)

書き心地


この価格の万年筆なので、ハイスペックな書き心地は期待していませんでしたが、筆記してみてると意外に安定した書き味の筆記具という印象が受けました、なので対費用効果(コストパフォーマンス)としては悪くない1本です。

スペック

「プラチナデスクペンDPQ700」は、メーカーサイトの販売価格は税込770円と、入門用とか万年筆愛好家がお試しで買うことができるリーズナブルな設定で、パイロットコーポレーションのKAKUNOよりも安くて、ネット販売(Amazonなど)を利用すれば、さらにお安く購入することができます。

ペン先は、ステンレス製金メッキ仕上げで、字幅は極細(EF)、AS樹脂のボディーという低価格万年筆の定番仕様です。

全長が190mmとLAMYsafari(ドイツのブランドでカジュアルさが人気の定番万年筆)が140mmなのと比較して50mmほど長いのは、デスクペンとして手を伸ばしたときにつまんで取り出し易いことに使命を帯びしているからかもしれません。

インクはカートリッジ式でプラチナ万年筆の定番カートリッジを採用、万年筆を取り扱っているお店なら、容易に入手が可能です。

カートリッジが使えるので、同じ形状のコンバーターも使えるのでは?

プラチナデスクペンは、尻軸にかけてしゅっと細くなっているので、コンバーター対応の表記がなかったのか思いましたが、手元にあったプラチナコンバーター700を差し込んでみたら、ちゃんと収まりました。

デスクペンというポジション、役割を考えればパイロットコーポレーションの「色彩雫」のような、多彩なカラーインクの必要性はありませんが、市販のブラック・ブルー・レッド・ブルーブラックなどの定番インクのボトルインクが使えるのはコスト的にありがたいお話しです。

文具愛好家の考察

デスクペンとして1番のメリットは、専用のペンスタンドとの組み合わせての使用で、片手でキャップ部分から外して即筆記ができるといことでひと手間省略することができます。

今回、ペンスタンドが間に合わなかったので、写真を添えることはできませんが、あえてネジ式のキャップではなく、嵌合式(カチッとキャップから引き抜くあるいは、キャップを取り外すイプ)を採用していのは、これが理由と思われます。

デスクで頻繁にメモをとる機会が多くて、かすれのないくっきりしたインクで筆記したい方にはオススメできる筆記具といえます。

ボールペンよりも筆圧が低くても、しっかり筆記ができるデスクペンは、いま一度見直されてもいいのかなと、ふと思った次第です。

余談:今回購入したデスクペン(レッド)には、「赤」の万年筆インクが付属していましたが、試筆に際してはプラチナ万年筆のブラックインクを使用しました。

Amazon 文房具大辞典


関連記事

初心者が迷わない、手帳選びの5つのポイント 笔记本 [手帳術]

初心者が迷わない、手帳選びの5つのポイント この季節になると、各出版社から続々と手帳特集の雑誌発

記事を読む

思わず美味しいコーヒーが飲みたくなるTWSBIエコカフェローズゴールド[文具]

手にすると美味しいコーヒーが飲みたくなるTWSBIの新色、カフェローズゴールド 日本の喫茶店

記事を読む

第3回台南ペンショーで発見!万年筆とそれに纏わるすてきな文具[レポート]

台南ペンショーで発見!万年筆とそれに纏わるすてきな文具 2018年9月東京ではじめてインタ

記事を読む

ビジネス書で読む恋愛指南術?「ビジネスを恋愛だと思えばうまくいく」[書評]

ビジネスを恋愛だとおもえばうまくいく 野呂エイシロウ著 えっ逆でしょ!まちがえていない?

記事を読む

ペリカンの低価格万年筆、ペリカンTWIST魅力再発見![文具]

ペリカンから発売されているリーズナブルな万年筆、ペリカンTWIST魅力再発見! 万年筆の管理

記事を読む

新入社員必見!スタートで差がつくベンチャーメーカー名刺入れがおすすめ![文具]

新入社員必見!スタートで差がつくベンチャーメーカー名刺入れをつかえ! 新人くんへの名刺のマナー ・

記事を読む

パイロット万年筆インキ コスパ最高の350mlボトルの使い方[文具]

パイロット万年筆インキお徳用サイズ350mlを買ってみた 万年筆インクが大ブーム 万年

記事を読む

年賀状を万年筆で書いてみよう2023年版[文具]

お世話になったあの人に年賀状を万年筆で書いてみよう2023年版 万年筆で年賀状を書いてみよう[/

記事を読む

万年筆ラミーサファリの漢字ニブを買ってみた[文具]

LAMYsafariの漢字ニブの魅力、そして期待と展望 ドイツの大手筆記具メーカーLAMY

記事を読む

もう迷わない?万年筆とインクを紐付けするUNUSのスマートタグ![文具]

もう迷わない?万年筆とインクを紐付けするUNUSのスマートタグ! UNUSスマートタグ[/cap

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

銀座伊東屋オリジナル万年筆LAMYsafariの第2弾Copper02発売[文具]

銀座伊東屋オリジナル万年筆LAMYsafari「Copper02」発売

ビジネスにも推し活に使える東京ビッグサイト行きJR高速夜行バス[旅行]

ビジネスにも推し活に使える東京ビッグサイト行きJR高速夜行バスグランド

アシュフォードのリフィルパッドポーチmini6は小さいけれどしっかり役立つポーチ型システム手帳です。[文具]

アシュフォードのリフィルパッドポーチmini6 システム手帳を牽

Plotter3穴レザーバインダー6年目の質感[文具]

Plotter3穴レザーバインダー6年目の質感 システム手帳の規

梅雨の季節に手紙をしたためたくなる万年筆インク「六甲シチダンカ」[文具]

梅雨の季節によく似合う万年筆インク・六甲シチダンカ ジメジメとシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑