*

ペンケースに入れて持ち歩きたいマルチ鉛筆削りケズール・K’ZOOL[文具]

公開日: : 大人文具, 文房具, 旅文具

ペンケースに入れて持ち歩きたいマルチ鉛筆削りケズール・K’ZOOL


大人になってから、出番が少なる筆記具の代表が鉛筆。
鉛筆の欠点は書けば書くほど芯先が減ってしまい、それを調整するための道具つまり「鉛筆削り器」が必要になってしまう事です。
そのため、常に一定の字幅での筆記が継続できるシャープペンシルの利便性に負けてしまい、大人になればなるほど、出番が減ってしまった筆記具が鉛筆です。
 それでも、鉛筆を愛用するユーザーは少なくはなく、木の温もりを感じさせることや、必要に応じて字幅を調整できる筆記具として優秀な筆記具です。
文字を書くことの他に、デッサンなど絵を描くひとにはシャープペンシルのような細い字幅より太い芯先の方が適しています。
そんなユーザーにいいなと思ったのが、クツワ株式会社のマルチシャープナーK’ZOOL(ケズール)です。

マルチシャープナーK’ZOOL


 カール事務器マルチシャープナーK’ZOOLは1台で5種類の芯先(芯の長さ)をダイヤル操作ひとつで切り替える事ができる、携帯鉛筆削り器です。

5段階調整ダイヤル

ダイヤルを回転させて芯先を調整できる仕組み


 ダイヤルを回すと1段階毎にカチッ、カチッと感触が手に残るので好みの芯先を間違えることなくセレクトできます。

5種類の削り芯先

削り見本


 すべての刃先で削り比べた結果がこちら。
当然ですが、それぞれ異なる芯先をたった1台の「マルチシャープナー」で削り分けることができます。

5種類の削り芯先筆記

字幅の筆記見本


 筆記結果もこの通り。自分がイメージした字幅での筆記ができます。
特に、鉛筆は硬度で削り方を変えると便利です、H(ハード)なら芯先は細く、B(ブラック)の数字が大きくなるほど芯の硬度は低く(柔らかく)なるので、芯先は太い方が相性がよくなります。
最近、シャープペンシルの替え芯も硬度の選択肢が増えましたが、鉛筆のように10Hから10Bまでのバリエーションはまだありませんし、0.5mmで硬度の低い(濃い)芯はHBよりも折れやすい傾向にあります。

中島重久堂の刃

NJKは中島重久堂の信頼の証


 文具愛好家以外の方には耳馴染みのない企業の中島重久堂は、鉛筆削り器の刃を作るメーカーとして、日本はもとより海外でも高い評価を受ける小型鉛筆削りの専業メーカーです。写真に刻印された「NJK」のマークは中島重久堂を表す信頼のエンブレムといえます。

削りカスまで美しい


中島重久堂の刃で削り出した、削りカスは鉛筆マニア?が惚れ惚れするほどの美しさを誇ります。

文具愛好家の考察

 筆者は絵心がないので、デッサンなどの用途で鉛筆を使う機会はありませんが、書き心地という点において鉛筆はとても手に馴染む筆記具で、企画書のラフを書いたり、アイデアを書き出したりするときに鉛筆はとてもいい相棒になってくれています。
また、取材時に撮影する写真は事前にイメージをイラスト化(はっきりいってラクガキですが)するのにも鉛筆が1番しっくりくる筆記具です。
硬度による芯先のメリットを書きましたが、カール事務器マルチシャープナーK’ZOOLとBno鉛筆が1本あれば、それだけでも仕事や趣味に活躍してくれます。
なにより携帯性に優れているこのサイズもまた魅力のひとつ、ペンケースと一緒に旅につれていきたくなる逸品です。

クツワ株式会社

鉛筆削りK’ZOOLの公式サイト

中島重久堂

Twitterアカウントはこちら

Amazon

購入サイトは“コチラ


関連記事

トラベラーズノートミニ10周年記念缶発売!最速レビュー![文具]

TRAVELER'S NOTE ミニ10周年記念缶 トラベラーズノートが発売されてから10

記事を読む

不精さんにオススメ?書かないノート術・映画編[文具]

書かないノート術 白状するとボクはすごい筆不精。 書くことは大好きなのに、日常のログをつけるのが

記事を読む

サクラクラフトラボ003、引力に導かれた筆記具の魅力[文具]

SAKURA craft_lab 003 引力を味方につけた筆記具の新しいスタイル sakura

記事を読む

ニトムズのマスキング丸テープはデジタルデバイスの整理にぴったり[文具]

デジタルデバイスのカンタン管理にニトムズのマスキング丸テープ ニトムズ 株式会社ニトムズとい

記事を読む

はじめての台湾〜準備編〜[旅行]

はじめての台湾〜準備編〜 2016年今年も台湾に行くことになりました。 日本からわずか3時間

記事を読む

アシュフォード30thレザー文具 リアンの魅力[文具]

アシュフォード30thボクが選んだレザー文具はA7ノートカバー「リアン」 アシュフォード30th

記事を読む

さらにできるようなった?!フリクションボールノックゾーン!新旧フリクションボール黒さの比較[文具]

黒がさらに黒になったフリクションボールノックゾーン 消せるボールペンとして、いまで当たり前の筆記具

記事を読む

LAMY safari 初心者にオススメしたい5つの理由

LAMY Safari はドイツブランドの万年筆。 モンブランやパーカー・ペリカンなど万年筆は敷居が

記事を読む

文具紳士は小技で決める?神戸インク物語ピンズ#おとな文具

NAGASAWAオリジナル「七宝オリジナルピンズ」 神戸ナガサワ文具センターのオリジナルの神戸

記事を読む

実践!モジュールシステムで歩く中山道の旅。

モジュールシステムであるく中山道 今回は、アメニティモジュールとガジェットモジュールをメインに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

さらにできるようなった?!フリクションボールノックゾーン!新旧フリクションボール黒さの比較[文具]

黒がさらに黒になったフリクションボールノックゾーン 消せるボールペン

ニトムズのマスキング丸テープはデジタルデバイスの整理にぴったり[文具]

デジタルデバイスのカンタン管理にニトムズのマスキング丸テープ ニ

旅行に持って行きたい多色ボールペン、パイロットのジュースアップ[旅文具]

ジュースアップが1本あれば、旅行中のメモ記録筆記具として大活躍してくれ

伊東屋×LAMYがコラボした新しい大人のLAMYサファリ[文具]

銀座伊東屋とドイツの名門LAMYがコラボ!大人のLAMYサファリが店舗

年賀状を万年筆で書いてみよう2023年版[文具]

お世話になったあの人に年賀状を万年筆で書いてみよう2023年版 万

→もっと見る

PAGE TOP ↑