*

システム手帳の整理を100円均一ショップの収納ボックスで解決[文具]

公開日: : システム手帳, ライフハック

システム手帳の整理を100円均一ショップで購入できる収納ボックスですっきり解決


 近年、システム手帳の人気が再び高まりつつあって、新しい世代のシステム手帳についての記事をお仕事で数本書きました。
筆者のようにバブル期に営業の仕事をしていた人間には、ぶ厚いシステム手帳はマストアイテムであり、できるビジネスマンの必帯ツールでもありました。

 そんなシステム手帳も、企業のOA化やスマートフォンの普及で、一時文房具店の店頭でもなりを潜めていた次期がありましたが、日本を代表するシステム手帳メーカーアシュフォードが創業30周年を迎えた際、さまざまなイベントを展開し、小型のマイクロ5穴サイズの(M5・えむごと呼ばれる)システム手帳を復活させてあたりから、他社からも足並みを揃えるように続々と新しいモデルが市場に並ぶようになりました。

 新しい時代のシステム手帳の特徴は、ビジネス用途だけではなく趣味やライフログといったツールとして、過去のユーザーが認識していた使い方とは一線を引く存在になっています。
そのため、アシュフォードではシステム手帳と呼ばずに「ジャケット」と、Designphil(デザインフィル)のPlotterシリーズでは「レザーバインダー」と呼称して、実用品からファッション性を帯びた、これまでの文房具というカテゴリーにおさまらない存在感を醸しています。
既知の認識である、システム手帳は1冊あればいいのではなく、シーンにあわせて着替える感覚で使うツールとしての位置づけに昇華されました。

リフィルも一緒に収納しよう


 そんな、システム手帳(ここではこの表記に統一します)も増えてくると、ちょっと整理が必要になってきます。
そこできょうは、増えてしまったシステム手帳とリフィルまでを、すべてひとまめてにしまえるツールを紹介します。

100円均一ショップで買える収納ボックス

100円均一ショップで買える収納ボックス


 こちらはダイソーで購入した収納ボックスです。ただし100円均一商品ではなく200円だったと記憶しています、なにせこの収納ボックスを使い始めてずいぶんと経ちます。
購入した当初は、別の物を入れていましたが、あるときシステム手帳がジャストに収納できることに気付いて以来、長く活躍してくれています。
システム手帳本体の価格も幅が広く、塩化ビニール製なら数千円から、革製ならやはり10000円以上はする代物です。
ところが以外に、システム手帳を管理する市販のツールというのがあまりなくて、あとは別の既製品で代用する、しかもリーズナブルなものがいいなと思った先に見つけたのがコチラでした。

ワンモアアイデア

小型のブックエンド


 システム手帳本体と同時に、使用頻度が高いのが中身のリフィル、横罫線や方眼罫、無地といったタイプはよく補充する機会が多いので、一緒にしておくのが便利。
そこで、小さいブックエンド(こちらもダイソーで100円購入)を中央に仕切り版としておくことで、リフィルも一緒にまとめる事ができます。

この方法を活用すれば、バイブルサイズだけでなく、ミニ6(ミニ6穴)やM5のシステム手帳にも応用が効くので、いろんなサイズのシステム手帳を複数お持ちの方は一度お試しあれ。

まとめ

出し入れしやすい本棚収納


 

アシュフォードが提案したとおり、システム手帳本体をTPOにあわせて使い分けるとしたら、クローゼットにジャケットを揃えておくのと同じように、本体をまとめて並べておくのが理想です。
システム手帳歴40年のユーザーとして、その実用性はいやというほどわかっているつもりでしたが、その日の気分で着替えるという行為ははじめての感覚で、ちょっと若い世代の真似ができたのではと、嬉しい気分です。


関連記事

たまったマスキングテープをすっきり収納、100円均一ショップで見つけた簡単収納術。紙膠帶 [文具]

マスキングテープを簡単すっきり収納。 マスキングテープ マステと聞いて、最近のトレンド文具と感じる

記事を読む

いずパパ流”楽学”読書術 #大人の読書

出版不況といわれる今日、それでも毎日*200~400点もの書籍の新刊が書店の店頭へ運ばれていきます、

記事を読む

LAMY safari 初心者にオススメしたい5つの理由

LAMY Safari はドイツブランドの万年筆。 モンブランやパーカー・ペリカンなど万年筆は敷居が

記事を読む

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具[文具]

ナガサワ文具センターオリジナルシステム手帳リフィルは万年筆が使いたくなる魅惑の文具 システ

記事を読む

アクアドロップで出張も旅ももっと自由に![文具バリスタ]

リヒトラブのとじ具が開くメモ「アクアドロップ」で旅をもっと自由にするアイデア! 旅をする時に1

記事を読む

見せてもらおうか、SIMカード付き雑誌の性能とやらを(笑)「デジモノステーション」SIMCARD付き雑誌[書評]

デジモノステーション1月増刊号「SIM PERFECT BOOK」 出版業界でも初とな

記事を読む

JAZZを聴くと劇的に人生がかわる5つの効能。

JAZZのススメ 中年のおっさんがソファに座ってブランデー飲みながら聴く音楽? って、言

記事を読む

100円均一で作るマスキングテープカッター #おとなの文具

おじさんのためのマスキングテープ活用術 デスクワークをしていると、意外とマスキングテープを使う

記事を読む

大人の塗り絵で健康になろう!毎日のライフログノート[ノート術]

日常生活を意識して生活改善シートをつくってみよう  コロナ禍で在宅ワークに勤しんでいた人たちも

記事を読む

スターバックスカードの使い方(応用編?)

僕はお酒を飲まないので、「飲む」というともっぱらコーヒー。 きょうはスターバックスカードを使っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シャープ替芯ケースのトレンド考察[文具]

シャープ替芯ケースについての考察  ボクが子どもの頃のシャープ替

三菱鉛筆シャープ替芯詰替に100本入った「uni替芯S」モデルが登場[文具]

三菱鉛筆シャープ替芯詰替用に100本モデル登場 それ先に出してよ

開くとトレーになる?ポーチ・デザインフィルのペントレーポーチ[広告]

デザインフィルのペントレーポーチ  MIDORIのブランドでも知

青森で買って来たご当地クリップが秀逸!自分へのお土産に嬉しい逸品[旅文具]

青森で買って来たご当地クリップが秀逸!自分へのお土産に嬉しい逸品

ゼブラのぶれないボールペンブレンに4色シャープペンシル付きモデルが登場[文具]

ぶらないボールペンブレンに4色+シャープペンシルモデルが登場 春

→もっと見る

PAGE TOP ↑